映画「一人っ子の国」感想とネタバレ少あらすじ・予告編も【Amazon】

Amazon Prime Video
・ドキュメンタリー映画「一人っ子の国」の感想やあらすじ、評価を知りたい。
・「一人っ子の国」を無料で視聴したい。
・「一人っ子の国」を視聴できるAmazonプライムビデオを詳しく知りたい。

この記事は、そんな人におすすめです。
ドキュメンタリー映画「一人っ子の国」をはじめAmazonプライムビデオでは話題の作品、オリジナル作品をいつでも好きなだけ観ることが出来ます。
▶️Amazonプライムビデオ・ジャンル別おすすめ30選【評価点付き】の記事を見る

筆者・さめしま えいじ(オタク歴35年)
・毎年およそ映画120本、ドラマ360話、アニメ720話(シーズン15本程度)を鑑賞

・漫画は一日一冊、最低でも年間で360冊は読んでおり、これまでに1.5万冊以上購入
・週刊少年ジャンプのやめ時が分からずアラフィフの現在も月曜は欠かさず書店で購入(アラフィフ・ジャンプ読者として、たまにTwitterで呟いてます)
中学生の頃からオタクをこじらせアニメや漫画、映画など物語の世界につかりながらも、程々にクリエイティブ的な仕事で生計を立てております。
動画サービスはAmazonプライムビデオを4年、dアニメストアを2年利用しており、それ以外にも複数の動画配信サイト(Netflix、hulu、U-NEXTなど)を利用しています。
スポンサーリンク

映画「一人っ子の国」感想とネタバレ少あらすじ・予告編も【Amazon】

映画「一人っ子の国」は2019年にAmazonで配信されたドキュメンタリー作品です。
同年のサンダンス映画祭でプレミア上映が行われ米国審査員大賞(ドキュメンタリー部門)を獲得しています。
残念ながら劇場公開はされていませんが、もし全世界で劇場公開されていたとしたら間違いなく大きな反響を呼んでいたでしょう。
まずはその気になるあらすじから見ていきましょう。

《あらすじ》
中国が国策として1982年から2015年にかけて実施した「一人っ子政策」。
それは一組の夫婦につき育てて良い子どもを一人だけに制限することで、増えすぎてしまった国の人口の更なる増加を抑え、安定した社会を築くというもの。
あくまで国民の生活を守るため、という大義のもと「一人っ子政策」は徹底されていく。
施策を尊守するために実行に加担する者、子供の親という立場にいるにも関わらず、その施策に疑問を持たずに従う者。
あらゆる方法によって尊守された「一人っ子政策」はやがて国民の心に植え付けられ人間としての正常な判断を奪っていく。
かつて中国で33年間ものあいだ実施されてきた「一人っ子政策」。
果たしてその裏側で国民に何が起こっていたのか?
まさにその時、中国で子供時代を過ごしてきたナンフー・ワン氏。
自身の実体験を振り返りながら、当時、施策に深く関わっていた人たちに取材を敢行することで「一人っ子政策」の実態が徐々に解き明かされていく。
かつての中国における深刻な史実を暴いた渾身のドキュメンタリー。

観賞後しばらく立ち上がるのも困難なほど、ショックを受けた作品です。
かつて中国で行われていた「一人っ子政策」。1982年から2015年と言えば、ついこの間のこと。
今現在、成人になっている人なら知らない人の方が少ないでしょう。
そして僕ももちろん知っていました。しかもその時期に仕事で中国にも何度か訪れています。
でも、その時の僕は「一人っ子政策」というものは知っていたものの、具体的にそれがどこまでの強制力があるのか、中国の国民がどこまで従うのかなど深く考えてはいませんでした。
仕事で中国に訪れていた時もこの映画に映し出されていた事実を感じることは一切なく、ただ中国で顧客と打合せをして観光地を案内してもらい、そこそこのホテルに宿泊し、美味しい中国料理を食べて帰ってきただけなのだから当然と言えば当然ですが、中国の一部しか見てこなかったことに、ひどく打ちのめされました。
これほどの痛みを追いながら、中国の人たちは少なくとも僕が気づかないくらいには普通に、何食わぬ顔で生活していたという現実と、今も癒されることのない事実に途方もない闇を感じました。
正直、観なければよかったと思うほどに。それくらい人間の愚かさと恐ろしさを感じる作品でした。
僕のように視聴後、気持ちが沈む人も確実にいると思われる作品なので、心を回復できる時間的余裕があるときに観た方が良いと思います。
しかし、そこまでして観る価値はあるのか?という疑問には確実に頷ける作品であることは間違いありません。

いずれにせよ、この作品は今の日本とは真逆の真実(ドキュメンタリー)。
それゆえに他人事とは決して言えない史実です。
不謹慎かもしれませんが今、子供が足りていない日本で、仮に結婚したら必ず子供を二人以上育てなければならない「二人っ子政策」という法律を作ったとしたらどうなるでしょう?
結婚率が下がるかもしれないし、もしかしたら上がるかもしれない‥。
国に優遇されるために子供を作る家庭が増えるかもしれない‥。優遇措置次第では恵まれない子供を引き取るための争奪戦が起こるかもしれない‥。
そうやって引き取られた子供は幸せだろうか‥?
そのとき子供がいない僕たち夫婦はどんな選択をするだろうか‥?
そんなことまで考えてしまうほど重たく深いドキュメンタリーです。

多くの人に観てもらいたい作品ですが、ショッキングな映像も含まれるため、心の準備が出来てから鑑賞するようにしましょう。

→「一人っ子の国」をAmazonで鑑賞する。

以下は予告編です。

ドキュメンタリー映画「一人っ子の国」を無料視聴したい方はAmazonプライムビデオの30日間無料体験がおすすめです。
話題の映画やアニメ、ドラマを30日間無料で観ることが出来ますよ。

Amazonプライムビデオを解約するには‥
無料体験期間中は、会費の請求は発生しません。無料体験期間が終わると、有料のAmazonプライム会員へ自動的に切り替わるため注意が必要です。有料会員への自動切り替えを停止する方法は、Amazonプライム会員登録をキャンセルする、返金を受けるをご覧ください。

一人っ子の国 / スタッフ紹介

映画「一人っ子の国」はかつての中国が行った政策を描いたドキュメンタリーで、サンダンス映画祭で米国審査員大賞(ドキュメンタリー部門)を獲得した作品です。

内容は監督であるナンフー・ワン氏、自らが語り、政策に関わった様々な人に当時の様子を聞き、取材を行うというもの。もう一人の監督ジアリン・チャン氏は映像に映ることはないために、製作者として裏方を支えているようです。
ナンフー・ワン氏は、かつて中国の「一人っ子政策」の最中に生まれた子供で、後に中国からアメリカに移住し、男児を出産したことをきっかけに母国中国で行われてきた政策に疑問を抱いた
ということです。
女性でありながら男性に付けられることの多いナンフー(ナン=男、フー=柱)と名付けられた彼女。その背景に何があったのか。
ぜひ作品を観て確かめてみて欲しいと思います。

→「一人っ子の国」をAmazonで鑑賞する。

一人っ子の国
2019年8月9日Amazonにて配信
作品ジャンル:ドキュメンタリー
監督:ナンフー・ワン、ジアリン・チャン
プロデューサー:ナンフー・ワン、ジアリン・チャン、クリストフ・ヨルク、ジュリー・ゴールドマン、クリストファー・クレメンツ 他

ドキュメンタリー映画「一人っ子の国」を無料視聴できる動画配信サービスはAmazonプライムビデオだけです。まずは30日間無料体験からお試しください。

一人っ子の国 / カスタマーレビューと口コミ紹介

「一人っ子の国」は2019年8月末にAmazonで配信されたドキュメンタリー作品です。
視聴者の評価はとても高くAmazonカスタマーレビューでは以下の通り、かなりの高得点が付けられ話題となっていますいます(※2020年1月現在)。

レビュー数 31レビュー 星評価点 4.5(5点満点)

多くの人に観て欲しい作品ですが、特に中国の「一人っ子政策」がどんなものだったのか知りたい方、日本を支える政治家の方々におすすめのドキュメンタリーです。

→「一人っ子の国」Amazonカスタマーレビューを見る

以下はTwitterの口コミです。(※多少作品ネタバレしてます。ご注意ください)

「一人っ子の国」はカスタマー・レビューやツイッターでも、その考えさせられる内容に様々な反響を呼んでいるようです。
ドキュメンタリー映画「一人っ子の国」はAmazonプライムビデオでしか無料視聴できない作品ですので、まずは30日間無料体験に申し込みましょう。期間内に退会すれば費用はかからないので、おすすめです。

Amazonプライムビデオとは

Amazonプライムビデオとは、月額500円ですべての動画が見放題の動画サービスです。
他の動画配信サービスでは月額1,000円以上のサービスが多い中で、ダントツの安さと言えます。
また配送費無料商品を購入出来るAmazonプライム会員に加入していれば、追加料金無しでAmazonプライムビデオを楽しむことが出来るというすごいサービスなので、ネットショッピングをよく利用されるなら、この機会にAmazonプライム会員になっておくのも良いですね。
ちなみに年会員になれば年会費4,900円(税込)で、ひと月あたりなんと408円ということで、さらにお得になります。
学生さん用のプランもあり、そちらは半額の2,450円。ひと月あたり204円ってもはやコンビニのカップラーメンとかの値段ですね。
Amazon Musicなど会員特典もすごいので良かったらチェックしてみて下さい。
▶️Amazonプライム会員の特典を確認する

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました!
「映画「一人っ子の国」感想とネタバレ少あらすじ・予告編も【Amazon】」いかがでしたでしょうか。
Amazonプライムビデオのおすすめ作品、Amazonオリジナルのおすすめ作品については今後も記事で
紹介していきたいと思います。
▶️Amazonプライムビデオ・ジャンル別おすすめ30選【評価点付き】の記事を見る
気になる作品があれば、ぜひチェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました