アダム・ドライヴァー「ザ・レポート」感想とあらすじ・Amazon無料視聴

Amazon Prime Video
・「ザ・レポート」の感想やネタバレなしのあらすじ、評価を知りたい。
・「ザ・レポート」を無料で視聴したい。
・「ザ・レポート」を視聴できるAmazonプライムビデオを詳しく知りたい。

この記事は、そんな人におすすめです。
映画「ザ・レポート」をはじめAmazonプライムビデオでは話題の作品、オリジナル作品をいつでも好きなだけ観ることが出来ます。
▶️Amazonプライムビデオ・ジャンル別おすすめ30選【評価点付き】の記事を見る

筆者・さめしま えいじ(オタク歴35年)
・毎年およそ映画120本、ドラマ360話、アニメ720話(シーズン15本程度)を鑑賞

・漫画は一日一冊、最低でも年間で360冊は読んでおり、これまでに1.5万冊以上購入
・週刊少年ジャンプのやめ時が分からずアラフィフの現在も月曜は欠かさず書店で購入(アラフィフ・ジャンプ読者として、たまにTwitterで呟いてます)
中学生の頃からオタクをこじらせアニメや漫画、映画など物語の世界につかりながらも、程々にクリエイティブ的な仕事で生計を立てております。
動画サービスはAmazonプライムビデオを4年、dアニメストアを2年利用しており、それ以外にも複数の動画配信サイト(Netflix、hulu、U-NEXTなど)を利用しています。
スポンサーリンク

アダム・ドライヴァー「ザ・レポート」感想とあらすじ・Amazon無料視聴

映画「ザ・レポート」は2019年1月にサンダンス映画祭でプレミア上映され、すぐにAmazonが上映権を獲得しその後、11月に全米で劇場公開されましたが日本では劇場公開はされずAmazonでのみ鑑賞できる作品となっています。
本作の英字タイトルは「The ■■■■■■■ Report」となっており。この■の部分はマーカーで塗りつぶされたデザインとなっています。プレミア上映されたときの原題ではこの■の部分にはある単語が入れられていました。
どうしてその単語を消したのか?
‥気になるあらすじは以下です。

《あらすじ》
事実に基づいたスリラー作品。

舞台は2001年9月11日に起こった同時多発テロ後のアメリカ合衆国。

ダニエル(ダン)・J・ジョーンズは同国の上院議員として働いていた。
そんなある日、ダンはCIAがテロリスト容疑者へ行う勾留及び尋問に関するプログラムを調査するチームのリーダーに任命される。

5年もの間、あらゆる膨大なデータを分析する中で、ダンたちはCIAが隠蔽していたテロリスト容疑者に対して行う非人道的な行いに直面する。
ダンたち調査チームはレポート(報告書)をまとめ、その事実を公表しようとするがCIAと大統領府はあらゆる手段を使って妨害を試みる。

その真実は果たしてどこへ行き着くのか‥。

鑑賞していて、僕がすぐに連想したのは日本の政治の隠蔽体質であり、一時話題になった「のり弁」です。
いわゆる海苔弁当のように、情報公開された文書を隠している黒塗りのマーカー。国の政治の不透明さを表す象徴的な言葉で、今の日本の政治家の人たちにも是非観てもらいたい作品だと思いました。
9.11を扱ったものとして様々な作品がありますが、その中でも「ゼロ・ダーク・サーティ」と本作「ザ・レポート」は対照的です。
ある意味「ザ・レポート」はとても地味。派手なアクションもありませんし、多くの人が命を失う描写もありません。
それでも観賞後、とても心を揺さぶられ、この作品を生み出した製作者、この作品の上映を許したアメリカに敬意を払いたい気持ちになりました。
ドキュメンタリーとして淡々と事実を追いながらも、骨太で質の高いポリティカル(政治的)サスペンスの傑作。アカデミー賞も十分意識できるAmazonの意欲作になっています。

以下は予告編です。

映画「ザ・レポート」を無料視聴したい方はAmazonプライムビデオの30日間無料体験がおすすめです。
話題の映画やアニメ、ドラマを30日間無料で観ることが出来ますよ。

Amazonプライムビデオを解約するには‥
無料体験期間中は、会費の請求は発生しません。無料体験期間が終わると、有料のAmazonプライム会員へ自動的に切り替わるため注意が必要です。有料会員への自動切り替えを停止する方法は、Amazonプライム会員登録をキャンセルする、返金を受けるをご覧ください。

ザ・レポート / スタッフとキャスト紹介

「ザ・レポート」はAmazonが放映権を獲得したオリジナル映画作品。日本の劇場では公開されないため、Amazonプライムビデオでのみ鑑賞できます。
内容は9.11の同時多発テロに関係したアメリカのスキャンダルを暴こうとするポリティカル・サスペンススリラーです。

脚本はドキュメンタリー映画「不都合な真実」の製作に携わり、「インフォーマント!」などスピルバーグの映画でも脚本を手掛けた実績のあるスコット・Z・バーンズ。本作では監督も兼任し、まさにドキュメンタリーに基づいたサスペンスの世界を淡々と作り上げています。ちなみに来年公開予定の「007 ノー・タイム・トゥ・ダイ」の脚本にも抜擢されている、注目の脚本家でもあります。

そして本作の主人公ダニエル(ダン)・J・ジョーンズを演じるのはスター・ウォーズ・シリーズ新3部に出演し、2018年に公開された映画「ブラック・クランズマン」ではアカデミー賞助演男優賞にノミネートされるなど注目を集めるアダム・ドライヴァー。使命感に突き動かされ国家と戦う主人公・ダンを熱演しています。

また本作は脇を固める役者たちも実力派揃い。
ダンの上司である上院議員政治家ダイアンを演じるのは「アメリカン・ビューティー」で英国アカデミー賞で主演女優賞を獲得したアネット・ベニングをはじめ、大統領首席補佐官デニスを演じる「ベイビー・ドライバー」のジョン・ハムなど個性的で旬な多数の俳優が名を連ねています。

ザ・レポート
2019年11月15日全米で劇場公開、11月29日Amazonにて配信
主演:アダム・ドライヴァー、アネット・ベニング、ジョン・ハム
出演者:コリー・ストール、モーラ・ティアニー、マイケル・C・ホール、テッド・レヴィン、ティム・ブレイク・ネルソン 他
脚本・監督:スコット・Z・バーンズ
プロデューサー:スコット・Z・バーンズ、スティーブン・ソダーバーグ、ジェニファー・フォックス、ケリー・オレント、マイケル・シュガー 他

映画「ザ・レポート」を無料視聴できる動画配信サービスはAmazonプライムビデオだけなので、まずは30日間無料体験からお試しください。

ザ・レポート / カスタマーレビューと口コミ紹介

映画「ザ・レポート」はAmazonプライムビデオでだけ無料視聴することができる、2019年11月末に配信されたばかりの話題作です。
その内容は素晴らしくAmazonカスタマーレビューでも以下の通り、最高とも言える評価がついています(※2019年12月現在)。

レビュー数 37レビュー 星評価点 4.8(5点満点)

Amazonのカスタマーレビューを裏付けるように映画評論家からも絶賛されている本作は、9.11同時多発テロ以降のアメリカを描いたポリティカル・サスペンスで、ドキュメンタリーが好きな人、サスペンススリラーが好きな人、国政に興味がある人、現職の政治家の方々にもおすすめの映画です。

→Amazonプライムビデオのカスタマー・レビューを見る

以下はTwitterの口コミです。

映画「ザ・レポート」はカスタマー・レビューやツイッターでも見応えがあり面白かったと話題になっており、アメリカの闇を描いたその内容に引き込まれたという人も多いですね。

映画「ザ・レポート」はAmazonプライムビデオでしか無料視聴できない作品ですので、まずは30日間無料体験に申し込みましょう。期間内に退会すれば費用はかからないので、おすすめです。

Amazonプライムビデオとは

Amazonプライムビデオとは、月額500円ですべての動画が見放題の動画サービスです。
他の動画配信サービスでは月額1,000円以上のサービスが多い中で、ダントツの安さと言えます。
また配送費無料商品を購入出来るAmazonプライム会員に加入していれば、追加料金無しでAmazonプライムビデオを楽しむことが出来るというすごいサービスなので、ネットショッピングをよく利用されるなら、この機会にAmazonプライム会員になっておくのも良いですね。
ちなみに年会員になれば年会費4,900円(税込)で、ひと月あたりなんと408円ということで、さらにお得になります。
学生さん用のプランもあり、そちらは半額の2,450円。ひと月あたり204円ってもはやコンビニのカップラーメンとかの値段ですね。
Amazon Musicなど会員特典もすごいので良かったらチェックしてみて下さい。
▶️Amazonプライム会員の特典を確認する

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました!
「アダム・ドライヴァー「ザ・レポート」感想とあらすじ・Amazon無料視聴」いかがでしたでしょうか。
Amazonプライムビデオのおすすめ作品、Amazonオリジナルのおすすめ作品については今後も記事で
紹介していきたいと思います。
▶️Amazonプライムビデオ・ジャンル別おすすめ30選【評価点付き】の記事を見る
気になる作品があれば、ぜひチェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました