自宅で脂肪燃焼!ライフ・フィットネスのクロストレーナーがある暮らし

Health
・クロストレーナーに興味があるけどダイエットに効果はあるのかな?
・ライフフィットネスのクロストレーナーの品質はどうだろう?
・どうすればクロストレーナーでの運動を続けられるだろうか?

この記事ではこういった疑問にお応えします。
興味がありましたらぜひ最後までお読みください。

筆者・さめしま えいじ(ダイエット歴5年目)
・パーソナルジムで体重90kgから20キロ減の70kg、体脂肪率14%までダイエット
・多少リバウンドを経て現在72kg、体脂肪率16%を維持(身長175㎝)
美味しいものには目がなく、食べるためにダイエットしているという感じです。健康に痩せたいので食事は低糖質でオーガニックなものにこだわっていますが、わりとユルめです。
スポンサーリンク

自宅で脂肪燃焼!ライフ・フィットネスのクロストレーナーがある暮らし


ダイエットに即効性のある運動は筋トレですが、有酸素運動もバランスよくこなすことでその効果は大きくなります。

イメージ的には筋トレで痩せやすい身体を作り、有酸素運動で脂肪燃焼しさらに身体を絞るといったところでしょうか。
特に細マッチョを目指すならこの二つをバランスよく行うと良いでしょう。

筋トレはプランクやスクワットなどで自宅でも簡単にできますが、有酸素運動は自宅ではなかなかできません。
ランニングに出掛けるにしても天気が良くない場合は、外へ出るのも億劫になってしまう人も多いと思います。実際、僕もそのうちの一人でした。
そんな時に、自宅に有酸素運動ができるトレーニング器具があればと思い、思い切って購入したのがライフ・フィットネスのクロストレーナーです。

クロストレーナーで自宅で運動するようになってからは、毎日必ず30分以上走るようになりました。
自宅なので、出掛ける準備をしたりトレーニングウェアに着替える必要もありません。誰が見てるわけでもないので部屋着でも寝巻きでも走ってもオーケーです。
何より全身を動かした後の、あの爽快感を自宅で味わえるのが最高ですね。
この記事で有酸素運動とクロストレーナーの魅力をお伝えできればと思います。

有酸素運動のメリット【ただしやり過ぎに注意】

有酸素運動のメリットとして、まず一番にあげられることは脂肪燃焼効果つまりダイエット効果です。
筋トレとは違い身体の全身を継続的に動かす運動は大きなエネルギーを必要とするため、そのエネルギーとして「脂肪」をたくさん燃焼してくれるのです。ちなみに筋トレのエネルギーは主に「糖」ですので役割も違いますね。
もう一つは心肺機能の向上です。
運動不足の方は駅の階段を上り下りするだけで息切れしてしまう、なんて経験を一度はしたことがあると思います。
有酸素運動で心肺機能を鍛えておけばそんなことはありません。つまり疲れにくい身体になれるということですね。
そして何より忘れてはならないメリットですが、それは有酸素運動をすると「気持ちいい」ということ。
これは適度に身体を動かすことで血液の流れが良くなり、脳が活性化され、気持ちも晴れやかになり、ストレスが緩和されるためです。

メリットであげた脂肪燃焼効果ですが、実は有酸素運動だけをハードに毎日やりすぎると逆効果になってしまいます。
人間の身体というのはよく出来ていて、脂肪が失われすぎると身体の危機を感じ、むしろ脂肪を溜めようとする仕組みになっており痩せにくい身体になってしまうのです。
しかも脂肪を溜めようとする代わりに筋肉までもエネルギーとして消費してしまうため逆効果になってしまうこともあるのです。
そしてもう一つのデメリットは怪我のリスクが上がってしまうと言うこと。筋トレと違い身体全体を使って行う運動は追い込みすぎると筋を痛めたり、転んでしまったりとその危険度も上がっていきます。

筋トレ後の有酸素運動で効果絶大!

デメリットであげたように有酸素運動だけを毎日やり過ぎると、ダイエットにとって逆効果になってしまう恐れがあるため、あまりおすすめしません。
ではどうすれば良いのか。
おすすめなのは、筋トレの後に有酸素運動をすることです。
筋トレの筋肉量を増加させ基礎代謝を上げる働きと、有酸素運動の脂肪燃焼の働きを掛け合わせて相乗効果を狙ったダイエット方法ですね。
二つの運動をバランス良く行うことでエネルギー消費効率の良い身体を作りながら、脂肪を燃焼効果のある運動を行うという、まさに痩せずにはいられないハイブリッドトレーニングですね。
ちなみに僕の妻はこれで一ヶ月で5㎏痩せました。
とは言え、そこまでハードにやらないのが僕のアラフィフトレーニングのユルいところ。
無理せず、楽しくがモットーですし、何より継続できなければ意味はありませんので。

ライフ・フィットネスのクロストレーナーの有用性と楽しく続ける方法

無理矢理やる有酸素運動ほど嫌なものはありません。
何しろ筋トレと違って有酸素運動は30分以上身体を動かすため、その長さを苦痛と感じてしまっては続けることは難しいでしょう。
特に今まで運動不足でこれから始めようと思っている人は身体が動かず、すぐに息が上がってしまうと思うので「有酸素運動の時間は楽しい時間」と感じることが何より大切だと思っています。
僕自身「きつい」のは本当に嫌ですし、しかも先に筋トレをするため「有酸素運動はむしろご褒美」くらいに感じないと厳しかったのです。
僕の場合、筋トレメニューはいつも3種類で「プランク、サイドピラー、スクワット」だけです。それぞれほどほどに筋肉に負荷がかかる程度まで行います(かなりユルいのでここでは詳細は割愛します)。
そして有酸素運動ですが、基本的にほぼ毎日ライフ・フィットネスのクロストレーナーを使っています。
そこそこ高価な器具ですが、購入した理由は以下の三つです。
  1. 屋外を走りたくなかった
  2. 時間に縛られず好きなときに運動したかった
  3. 運動で怪我をしたくなかった
屋外を走りたくない理由は天気に左右されたくないのと、排気ガスを吸いながら走るのも嫌で、あとは花粉も人にぶつかりそうになるのも嫌でしたね。
二番目の時間に縛られたくないというのは、24時間営業のジムに行けば解決しそうですが、そこに行くまでの準備や時間がもったいないと思ってしまいました
三番目の運動で怪我をしたくないというのは、まさにクロストレーナーを選んだ理由になるのですが、クロストレーナーは有酸素運動マシンの代表格とも言えるランニングマシン(トレッドミル)と比べて、怪我のリスクが低く安全だからです。
ランニングマシンと違いクロストレーナーは常にペダルが足に着いているため、着地の衝撃が無く膝や足首への負担が少なく、筋や関節を怪我になる心配はほとんどありません。
実際、僕と妻もクロストレーナーを使って一年半以上経ちますが怪我は一度もありませんでした。
またライフ・フィットネスのクロストレーナーを選んだ理由ですが、一番は「とにかく壊れない」こと。
僕のクロストレーナーは家庭用の「E1-Track Console」という商品ですが、家庭用でも耐久性はすごいです。
多くのフィットネスクラブや大学などのトレーニング施設でハードに使われている実績は伊達ではなく、一年半以上使っている僕のクロスとレーナーも壊れるどころか、使用感もまったく変わらず、メンテナンスすら一度も呼んだことはありません。
負荷や時間の調整も簡単にでき、心拍数もしっかり測れます。日頃のトレニーング履歴を保存するUSBポートもついてます。

そして肝心な有酸素運動を楽しく続けるコツですが、それはとても簡単ですが「好きなことをしながらやる」ということです。
好きな音楽を聴きながらでも良いですし、好きな動画を見ながらでも良いです。
僕の使っている「E1-Track Console」の良いところはコントロールパネルの下にタブレットやスマートホン等が乗せられる「受け」がついていること。
僕の場合は、その「受け」にタブレットを乗せて、好きなアニメを見ながら走っています。続きが気になるようなアニメに遭遇してしまったときは大変で、いつもより多めに走ってしまうこともしばしばで有酸素運動をしながらですが、時間が経つのを忘れてしまいます。

そして妻の場合はタブレットで音楽動画を見ながら走るのですが、なんと走りながら歌っています。
筋トレとクロストレーナーによる有酸素運動にさらに歌うことで腹式呼吸をプラスするというすごい相乗効果で、前述しましたとおり一ヶ月5㎏も痩せました。本人はいたって楽しくやっているので、それで痩せられるなら最高ですよね。
家庭で購入するには一台、40万円弱という金額は安くはないですが、スポーツジムで毎月約1万円を支払うなら、いつでも好きなときに自宅でクロストレナーが出来るという選択もありかもしれませんね。

まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございました!
「自宅で脂肪燃焼!ライフ・フィットネスのクロストレーナーがある暮らし」いかがでしたか?
僕の経験を踏まえて、有酸素運動は適度な筋トレの後に自分らしく楽しく行うのが良いというお話と、おすすめのクロストレーナーを紹介させて頂きました。
少しでも皆様のお役に立てたなら幸いです。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました