動画鑑賞のお供に最適!健康でかつダイエット中でも食べられる、おやつ10選

Diet&Organic
長い時間、映画やアニメを観賞していると、ついつい何か食べたくなってしまいがちです。
そんなとき不用意にポテトチップやケーキを食べてしまうと翌日の体重が大変なことになってしまいます。
頑張って痩せようと節制してきたのにこれでは台無しですね。

そんなとき食べても大丈夫な「おやつ」があれば、と思いませんか?
今回はそんな状況にこそふさわしいダイエット中に食べても太りにくいおやつがテーマです。

スポンサーリンク

動画鑑賞のお供に最適!健康でかつダイエット中でも食べられる、おやつ10選

僕は太りやすい体質なので食欲に打ち勝つための我慢を限界まで重ねつつ、結局我慢の反動でたくさん食べてしまい、太ってしまうという悪循環を繰り返してきました。
それでも健康のために毎日運動をして、専門の方に食事制限の方法を教えてもらい、なんとか人並みの体重に落ち着くところまでたどり着きました。

ちなみに身長は175センチですがピークの時は90キロまでいったことがあります。
現在は73キロなので17キロほど痩せましたね。

そんな僕がリバウンドしないようにここ数年間食べ続けている「おやつ」を紹介したいと思います。
大好きなアニメや映画の観賞のお供に是非お試し下さい。

ナッツ(クルミ、アーモンド、カシューナッツ、マカダミア)

「4種ミックスナッツ 無塩 素焼き 450g  フルッタ」

ナッツはカロリーは高いですが、少量でも満腹感を感じられるため間食用としておすすめです。
また中性脂肪やコレステロール値を下げる効果のある不飽和脂肪酸や抗酸化力の高いビタミンEや脂肪燃焼に必要なビタミンB2そして食物繊維など普段の食事では摂取することが難しい栄養の宝庫。
美容と健康のためにも積極的に食べ続けて良い「おやつ」と言えます。
ただし食べ過ぎには要注意。
一日に食べる量は手のひらに軽く一握りくらいが目安です。

ごま煎餅

「オーサワの有機玄米黒胡麻せんべい」

ごまと言えばセサミン。セサミンと言えば抗酸化作用。
つまりセサミンが豊富に含まれているごま煎餅はアンチエイジングに効果的な食べ物と言えます。
またナトリウム排泄に必要なカリウムやビタミンE、現代人に不足しがちなカルシウムも含まれているため、おすすめです。

ただ煎餅ではありますので米=糖質という図式が成り立つためダイエット食とは言いがたいかもしれません。
その点「オーサワの有機玄米黒胡麻せんべい」は食物繊維が豊富に含まれる玄米を使用しているため安心です。煎餅にありがちなカラメル色素も砂糖も使用されて折らず、まさに理想のごま煎餅ですね。

カッテージ(パニール)チーズ

「ナナック パニールキューブカット」

ダイエット食となればチーズです。
僕のダイエット師匠・Hさん(ボディビルダーで東京でジムを経営しています)もチーズは食べることを認めていました。
もちろん摂取しすぎは禁物ですが、一日にプロセスチーズ2コ(30グラム程度)くらいであればセーフとのことでした。

是非試して頂きたいのが、先に紹介した、ごま煎餅と一緒にチーズを食すという食べ方です。先にごま煎餅を一かじり、そしてチーズを小さくちぎって口に入れてみて下さい。
するとたまらないハーモニーがお口の中で奏でられるという‥(僕だけだったらすいません)いわゆるチーズおかき的な美味しさですね。

市販のプロセスチーズよりもさらにダイエット効果を求めるならば、脂肪分の少ないカッテージ(パニール)チーズがおすすめです。
「ナナック パニールキューブカット」はその名の通り食べやすくキューブカットされたカナダ産のパニールがたっぷり1キロ入っています。
料理にも使えるので便利ですよ。

高カカオチョコレート

「ViVANIダークチョコレート75%80g」

ダイエットで何が辛いかって、チョコレートが食べられないこと!だったのですが、最近は高カカオチョコレートならばダイエット効果があることが分かってきました。
人間は血糖値が下がると食欲が増し、つい大量に食事を取ってしまいがちですが、チョコレートの主原料であるカカオマス、カカオバターは摂取すると血糖値を一気に引き上げる効果があるため食欲を抑制することが出来ると言われています。

またチョコレートに含まれるリグニンという食物繊維は便秘解消と腸内環境を整える働きをしてくれます。
健康面でもむくみ解消に一役買ってくれるカカオポリフェノールの存在も忘れてはいけません。
カカオポリフェールは血管を丈夫にし、血流を良くするため血行促進効果があるとされています。
まさに良いことずくめですが、決して糖分が多めの普通のチョコレートは厳禁で、あくまで高カカオチョコレートに限ります。
その中で僕がオススメするのはやはりカカオ70パーセント以上のもの。紹介させて頂く「ViVANIダークチョコレート75%80g」は高カカオであることは勿論ですが、さらにオーガニックなため乳化剤は不使用という優秀なチョコレートです。
苦いけどほのかな甘さがチョコレート好きの気持ちを癒してくれるはずです。

干し芋

「干し芋 黄金さつま 紅はるか」

干し芋のダイエット効果と言えば豊富な食物繊維による便秘予防とその改善ですね。またカリウムも多く含み、むくみにも効果があります。
低GI(血糖値の上昇度合いが低い)値食品のため太りにくく、食べ応えもあるため、すぐに満腹になり食べ過ぎも抑えられます。

とはいえ、慣れてくるとやっぱり食べ過ぎてしまうこともあるので、食べる量には注意したいところですね。
一日に食べる干し芋は2~3枚程度にしておくことが無難でしょう。

ご紹介する「干し芋 黄金さつま 紅はるか」は無添加にこだわり砂糖不使用にも関わらずもっちりで、とても甘い本当に美味しい干し芋です。そのままでも少し焼いても美味しいですよ。

魚肉ソーセージ

「新鮮おさかなソーセージ」
ソーセージはおやつじゃない!と言われてしまうと悲しいのですが、僕のようなアラフィフの子供時代はソーセージもおやつとして出ていたのでギリギリセーフと言うことで魚肉ソーセージを紹介します
魚肉ソーセジのすごいところはまず低カロリーということ。同じソーセージでもポークソーセージはと比べるとカロリーは半分以下。
脂質はなんと3分の一以下なのでタンパク質とカルシウム摂取には最適なおやつと言えます。
ご紹介する「新鮮おさかなソーセージ」はそのうえ、なんと無添加です。
加工食品で無添加を実現するのは大変なのですが、これならお子様にも安心して食べさせてあげられそうですね。

チーズかまぼこ

創作かまぼこ 焼さしチーズ入り かまぼこ・かねまん本舗

いわゆる「チーかま」ですが、おやつと言うよりはお酒のお供という方も多いかもしれません。
しかしお酒のお供であれば「大人のおやつ」と言えるのでこちらもセーフ。そんなわけでチーかまの紹介をさせて頂きます。
チーかまの主な成分である、かまぼこは低脂質・低糖質・高タンパクでダイエット向きな食べ物です。
そこに先に紹介したチーズが少量加わっているのがチーかま。かまぼこもチーズもダイエットには向いているので、ダイエットおやつ認定です。
とはいえ、もちろん食べ過ぎは厳禁なので一日一本程度にしておくのが無難です。
こちらも加工食品なのでさすがに無添加はないだろうと思うかもしれませんが、とっておきのやつがあります。
「創作かまぼこ 焼さしチーズ入り かまぼこ・かねまん本舗」は化学調味料無添加のチーズかまぼこで、よくあるスティックタイプではなくケーキ型のタイプ。お好みの大きさに切って食べます。
僕が知る中では無添加でここまで美味しいチーかまは他になく、ギフト用としても人気のある珠玉のチーかまです。

豆乳ヨーグルト

「豆乳グルト400g」

豆乳ヨーグルトとはその名の通り、豆乳で作ったヨーグルトです。最近はスーパーなどでも取り扱う店が増えてきました。
豆乳に含まれるイソフラボンには抗酸化作用があり美容効果を発揮します。
またヨーグルトに含まれる乳酸菌は腸内環境を整えてくれるためダイエット効果も期待出来ます。
またここで紹介したナッツや、ミックスベリーとも相性は抜群。一緒に食べることで美味しさは倍増します。
ご紹介する「豆乳グルト400g」はスーパーでもよく売られている商品で、砂糖不使用、乳成分不使用のためダイエット中でも安心して頂けます。

ベリー類

「有機冷凍ミックスベリー200g」

甘酸っぱくて見た目にもかわいいベリー類はビタミンを初めとした栄養素をふんだんに含んでいます。
ベリー類の代表とも言えるストロベリーにはビタミンCが豊富に含まれ、食物繊維のペクチンは血糖値の上昇を抑え整腸作用があります
疲れ目に良いことで知られるブルーベリーは抗酸化作用のあるビタミンEやアントシアニン含んでいるためアンチエイジング効果が期待出来ます。
ご紹介する「有機冷凍ミックスベリー200g」は有機栽培されたストロベリー、ブルーベリー、ラズベリーを旬の時期に収穫し、風味もそのままに冷凍したオーガニックミックスフルーツです。
そのまま食べても美良いですし、豆乳ヨーグルトと一緒に食べても美味しいですよ。

久保田のアイスキャンデー

「KUBOTA 手しぼりの柚アイスキャンデー」

夏場にどうしても食べたくなるのがアイスキャンデーですが、糖分や合成着色料が多く含まれるため敬遠しがちです。
それでもどうしてもアイスを食べたい僕はいろいろと比較して考えました。
いわゆるアイスクリームは乳製品プラス糖類なのでダイエットには最悪ですが、アイスキャンデーならほとんど氷なのでもしかしたら食べても良いのでは?と。
もちろん答えはノーなのですが。
アイスクリームと比較するとカロリーは30%低くなるため、どうしても食べたいとき僕は食べてしまいます。
ただどうせ食べるなら着色料などの余計な成分を含まないものが食べたい。そうしてたどり着いたのがこの「KUBOTA 手しぼりの柚アイスキャンデー」です。
このアイスキャンデーは添加物不使用なので、ときどき遊びに来る姪っ子にも安心して食べさせています。

 
まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございました!
「動画鑑賞のお供に最適!健康でかつダイエット中でも食べられる、おやつ10選」いかがでしたか?
ダイエット中でも、我慢しすぎると反動で余計に食べてしまったり、精神的にも苦しくなるので、ほどよくダイエット効果も期待出来て、自分に合った「おやつ」を見つけて頂き、動画鑑賞など自分の素敵な趣味の時間の「お供」になると良いですね。
今後も楽しんで読んで頂ける記事を書いていきますので、是非読んで頂ければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました