グラフィックデザイン必須スキルと挫折しない動画教材Design Hucks

Creative

ネット社会の中でWebデザインの需要が伸びてきていますが、Webデザインを行うために必須の技術がグラフィックデザインです。
また動画クリエイターやCGデザイナーやイラストレーターなど様々なクリエイティブジャンルの仕事でもグラフィックデザインの知識と技術は必要になってきます
そんなデザインの基本とも言えるグラフィックデザインは、それだけをしっかり身につけるだけで十分に需要があり仕事に困ることはありません
今回はそんなグラフィックデザインを身につけるための必須スキル、そして効率よく学ぶためにおすすめの教材を紹介できればと思います。

今すぐDesign Hucksの詳細を知りたい方は以下をクリック↓
-Design Hacks- 今日から使える実践デザイン講座

筆者・さめしま えいじ経歴
・クリエイティブ業界歴28年目
・クリエイティブ会社経営(社長雇用1回、役員雇用3回)経験あり
・クリエイティブ会社を自ら起業し現在に至る

僕が自分の仕事でグラフィックデザインを外注する場面は非常に多いです。
僕自身、グラフィックデザインのスキルはあるのですが、フリーランスの人には僕に無いセンスを持っていたり、作業スピードも速かったりするからです。
よく仕事を頼むグラフィックデザイナーの方は数人いるのですが、男性よりも女性の方が多かったりします。
特に主婦の方が多く、家事の合間に仕事をしているにも関わらず、しっかり時間通りに仕事を終わらせてくるのには、いつも感心させられます。
グラフィックデザイン在宅で出来る仕事としては、それだけ効率の良い業種なのでしょう。

スポンサーリンク

グラフィックデザイン必須スキルと挫折しない動画教材Design Hucks

一口にグラフィックデザインと言っても、今は手描きではなくパソコン作業が常識の時代。仕事はグラフィックデザインのソフトで行うことになります。
主にグラフィックデザインを行う上で身につけておきたいソフトは大きく二つ。それがAdobe Photoshop(アドビ フォトショップ)Adobe Illustrator(アドビ イラストレーター)です。
どこのクリエイティブ制作会社でもデザイン事務所でも必ず、この二つを使用しているため習得必須のソフトと覚えておきましょう。

Adobe Photoshop(アドビ フォトショップ)
→最もポピュラーな画像制作・編集ソフトです。写真を加工したり、バナーや挿入画像を作ったりPhotoshopだけでもデザインに必要なスキルはかなりあります。またデザインの仕事をしない人でも習得しておけばいろいろな場面で使える、とても汎用性の高いソフトです。

Adobe Illustrator(アドビ イラストレーター)
→最も使われているグラフィックデザインソフトです。複雑なデザインワークやイラスト作成、オリジナルロゴ作成など出来ることは多岐にわたります。Webデザインに限らずデザインの仕事をするなら必須習得ソフトです。

どちらもAdobe Creative Cloudで使用できるので予め加入しておきましょう。
→Adobe Creative Cloudホームページへ

【Adobe Creative Cloud料金】
個人版‥年間プラン月々払い5,680円(税別)、年間プラン一括払い65,760円(税別)
学生版‥年間プラン月々払い1,980円(税別)、年間プラン一括払い23,760円(税別)

→Adobe Creative Cloudホームページへ

Adobe Creative CloudPhotoshopIllustratorをインストールしたら、起動していろいろ使ってみましょう。
グラフィックデザインをするための様々な機能があって驚くと同時に楽しく感じることでしょう。ただ、初めて使用する場合は操作が難しく、どのように使えば良いか分からないことも多いと思います。

そのような場合、マニュアル本を買ったり、ネットで調べるといった方法をとってしまいがちですが、理解するまでに時間がかかってしまったり部分的な理解で終わってしまうため、あまりおすすめしません。
特に初心者に一番良い方法としては操作方法をわかりやすく解説した動画を見ながら、自分で同じようにPhotoshopとIllustratorを操作することです。
今回、ご紹介させていただくDesign Hucks(デザインハックス)はまさに実際に作業しながらPhotoshopIllustratorを身につけるにはうってつけの動画教材なのです。
→デザインハックスをホームページで確認する

挫折しない動画教材・Design Hucksで在宅デザイナーになろう!


グラフィックデザインではAdobe PhotoshopAdobe Illustratorが必須スキルというのは前述したとおりですが、初心者の方はもちろん既に使用している人でも、意外と知らないツールが多いソフトなので、学びがいのあるスキルと言えますね。

Design Hucks(デザインハックス)では、デザインの基礎、Photoshop・Illustratorの使い方からバナー制作などの実践学習、課題提供、そしてポートフォリオ作成やクラウドソーシングの活用、お仕事の取り方まで、デザインのHowtoを分かりやすくパッケージ化したコンテンツを提供しており、特に以下のような方におすすめです。

✔️在宅でデザインの仕事をしてみたい方
✔️デザインを学びたいけど、何から初めていいか分からない方
✔️PhotoshopやIllustratorの使い方が分からなくて挫折した方
✔️実際にデザイナーとして働いている人から技術を学びたい方
✔️エンジニアやライターなどの仕事もしているけどデザインスキルもプラスしたい方

Design Hucksは動画教材なので、いつでもどこでも自分が学びたいときに学べます。また操作を忘れてしまっても何度でも繰り返し見ることが出来るのも動画教材の良いところですね。
74本のわかりやすい動画コンテンツと、現役デザイナーによるLINE@での質疑応答サポートで、楽しくデザインを学び、グラフィックデザイナーの一歩を踏み出してみて下さい。
→デザインハックスをホームページで確認する

Design Hucksでデザインの基礎を学ぶ!講師は現役デザイナーるちこさん

ゼロから学べるデザイン講座『DesignHacks』

グラフィックデザインを学ぼうと考えて、いざ独学で勉強しようとしても、なかなか上手くいきません。
それはプログラミングなどと違い、デザインには明確な答えというものが無いからです。
伝えたい情報や、訴求したい商品、ターゲットなど諸条件によって「良いデザイン」は変わるため、プロのグラフィックデザイナーに教えてもらうのがベストなのです。

Design Hucksの講座では、現役でデザイナーとして活躍している『吉田愛(るちこ)』さんが講師を務めています。
るちこさんは現役のデザイナーでありながら、なんと主婦の方。さらにデザイン会社の経営者でもあるというすごい人なのですね。

デザインに明確な正解はありませんが、確かなデザインセンスと経験を積んだ講師の、るちこさんが、デザインの「セオリー」や良いデザインの「型」を教えてくれるため、未経験の方でもしっかりと上達していくことが可能なのです。
また、分からないことがあればいつでもLINE@で質問可能なため、問題をひとつずつ解決しながら着実にステップアップしていくことができるのです。
→デザインハックスをホームページで確認する

デザインって稼げる?ママWebデザイナーのるちこさんに聞いてみた
まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました!
「グラフィックデザイナー必須スキルとは?挫折しない動画教材Design Hucksで学ぼう!」いかがでしたでしょうか。
クリエイティブ関係の仕事で役に立ちそうな情報があれば今後も発信していきますので是非ご覧下さい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました