【第3話】嵐ドキュメンタリー『でも僕らは』内容と感想・4話も同時配信


Netflix
『嵐ドキュメンタリー第3話のネタバレちょい作品内容と感想を知りたい』
『嵐ドキュメンタリーの口コミや4話目がいつになるか知りたい』
『嵐ドキュメンタリーを視聴できるNetflixのことを知りたい』

この記事は、そんなご要望にお答えする内容となっております。
是非最後までお読みください。

→ひとつ前の『ARASHI's Diary -Voyage-』第2話『5×20』の記事を読む
→ひとつ後の『ARASHI's Diary -Voyage-』第4話『ずっと5人で』の記事を読む

なお動画配信サービス・Netflix(ネットフリックス)では嵐のドキュメンタリー『ARASHI's Diary -Voyage-』をはじめ話題の作品、オリジナル作品をいつでも好きなだけ観ることが出来ます。

筆者・さめしま えいじ(オタク歴35年)
・毎年およそ映画120本、ドラマ360話、アニメ720話(シーズン15本程度)を鑑賞

・スポーツ観戦など筋書きの無いドラマも好きでドキュメンタリーも数多く鑑賞。
中学生の頃から映像オタクをこじらせ映画・ドキュメンタリー・ドラマ・アニメなど動画世界につかりながらも、程々にクリエイティブな仕事で生計を立てております。
動画サービスはAmazonプライムビデオを5年利用しており、それ以外にも複数の動画配信サイト(Netflix、hulu、U-NEXT、dアニメストアなど)を利用しています。
スポンサーリンク

【第3話】嵐ドキュメンタリー『でも僕らは』内容と感想【Netflix】ARASHI’s Diary -Voyage-

嵐ドキュメンタリー『ARASHI's Diary -Voyage-』の第3話目『でも僕らは』の記事となります。
よろしければ、まず上の予告編からご覧下さい。

「‥心の中では活動休止を秘めながら、ただただそっちに向かっていくっていう‥。なんて言うのかなぁ‥う〜ん‥」という櫻井くんが当時の複雑な思いを吐露する予告編映像となっています。
「片手で数えられる程度」と言う言葉にもある通り、本当にごく限られた人しかその事実を共有できずに大舞台である全国ツアー「5×20」を目前に控えた嵐のメンバー。
そんな彼らの思いが滲み出る第3話は第2話に引き続きツアー21日前の2018年10月26日からツアーを翌日に控えた11月15日までの日々を追っています。

2018年10月26日、某スタジオにて。
そこにはツアーの準備に励む嵐のメンバー5人の姿がありました。
ダンス練習の最中、ツアーの流れを確認するように、ゆっくりとしたメロディーラインのイントロが流れてきます。
その曲こそツアーで初披露する「5×20(ファイブバイトゥエンティ)」。
疲れた身体を休めながら歌詞を口ずさむ5人の表情が印象的です。
リズムに身体を委ねるメンバー、歌詞に思いを馳せるように唇を噛み締めるメンバー、何も語らずともその表情にはそれぞれの思いが溢れていました。
ファンへの感謝、それぞれのメンバーへのリスペクト。
活動休止が公になった現在、この「5×20」という曲を口ずさむ当時のメンバーの表情を見ると、そこには言葉では語り尽くすことができない様々な思いが秘められていたのではないかと考えてしまうのは、私だけでしょうか。
以下は「5×20」の歌詞です。
作詞は嵐たち本人が手がけており、かなり深い気がします。

5×20
歌:嵐 / 作詞:嵐・Rap詞:櫻井翔 / 作曲:youth case

La la la la…

またここで君と逢えた。

出会って数年 あれは急で 共に過ごし生きてきたねgood days
“明日からcruising?”なんて言って 現在も隣にいるなんて運命

「嵐 探し 辺り騒がしい その凄まじい 騒ぎ まさに 嵐」
些細なことで笑うばかり “仲良い”なんて言われて たまに(ha ha)

あの日に戻るとしても 変わらずに僕のそば 隣にいてよ… ね
どんな大雨の日でも こんなにみんなが… ねえ、ほら見てよ(見ててよ)

あの瞬間(とき)の歌声を聴くと 想い出たちは どしゃ降りいつも

少しの傷も沢山のkissを。 いつも…雲間から またkissを

過ぎ行く時の中で 無駄な物はなかった。

僕らはきみがいると、 どこまでも飛んで行けるんだずっと、ずっと。

本気で泣いて 本気で笑って
本気で悩んで 本気で生きたから
ぼくらはここに立つ。

皆で揃って ありがとうだなんて
当たり前じゃなくて 幸せな事なんだって
笑って今日を祝おう。

僕たちから沢山の愛を 何度何度も伝えていたいの
共に未来を 見つめていたいの 揺れる船に響く誓いよ

水平線へ届く方に 僕たちは今日もまたいつも通り

嵐のあと星瞬くように いつも見守ってるよ to all my hommies

その笑い方 その話し方 そのすべてが温かな仲間は

きっと他にいないだろう だって… そんなやつは他にいないんだ もう

数えきれる夢たち叶った(yeah) “5” is my treasure number (yeah)


横に並んで掴んだ手と手 今日も未来(あした)もsmile again again......


皆で見た景色は 今でもちゃんと動くよ。

僕らが大事に守って来た 想いはこれからもずっと。ずっと…

本気で泣いて 本気で笑って

本気で悩んで 本気で生きたから
ぼくらはここに立つ。

誰よりも早く 君に伝えたいんだ。

僕らの想いが ちゃんと伝わるように。
大丈夫。ここにいる。

情けない事 悔しい事 あったけど でも

僕らは ずっと 5人で 一緒に
あしたを見続けてきた。

La la la la...

皆と一緒に歩いた20年… 最高だよ

顔を見ただけで 声を聞いただけで

何を思っているかなんて そんなのわかるんだよ。
5 and you × 20

次は何しようか 気にしないでいいか

嘘じゃない今までが 教えてくれるから
だから今は もう一度 僕らから皆に
ありがとう。

Love love for you...

いかがでしょうか。捉え方は人それぞれかと思いますが、当時の心からの思いを綴ったとても強いメッセージソングではないかと思います。

第3回目となるこのドキュメンタリーですが、今回もツアー準備の舞台裏を追う貴重な映像となっています。
一人ひたむきにダンス練習に打ち込むメンバー。
腱鞘炎なのか手に湿布を貼りながら何度もピアノを弾き込むメンバー。
刻一刻と近づくツアー本番まで、それぞれの役割をまっとうするために、ひとえにファンに喜んでもらうために、その真摯な姿に胸が熱くなります。
そんな中でもメンバー同士の仲の良さはやはり、なごみの拠り所でもあり今回も思わず笑ってしまう場面が出てきます。
ジャンケン勝負に負けたメンバーは?そのメンバーは一体何をさせられたのか?
ぜひ本編の第3話『でも僕らは』で確かめてみてください。

今回もカメラ密着、メンバーの普段着満載。
印象としては松潤と櫻井くんのシーンが多かったように思いますね。
もちろん他のメンバーも見せ場たっぷり。ドキュメンタリーならではの距離感の中で、素顔の彼らに出会える『ARASHI's Diary -Voyage-』。
第3話も深く心に迫る内容になっています。

→「ARASHI's Diary -Voyage-」をNetflixで観る

※堅苦しい表現を避けるために嵐のメンバーの皆さんをそれぞれ以下の呼称で表現する場合があります。何卒ご了承ください。
大野智→大野くん、リーダー / 櫻井翔→翔くん、櫻井くん / 相葉雅紀→相葉ちゃん
二宮和也→ニノ / 松本潤→松潤

【第3話】嵐ドキュメンタリー『でも僕らは』4話も同時配信
・口コミ情報とNetflix紹介

嵐が活動を休止する2020年末までを追ったドキュメンタリー『ARASHI's Diary -Voyage-』の第3話が2月29日にNetflix(ネットフリックス)にて配信されました。
今回はなんと第4話も同時配信です。
Netflixの発表では全20話以上になるということなので、どこかで1ヶ月に2話配信されるのではないかと予想していましたがやはり来ましたね。
→第4話『ずっと5人で』の記事を読む

以下は恒例のネタバレちょい、ということで第3話でのメンバーの言葉を一つだけ紹介しておきます。

「みんな言ってたもんね‥。誰かちょっと一人がいなくなっても‥四人でやるのは絶対嫌だって‥。だったらちょっと休憩にしようよって。‥なんかそんなふうにみんなメンバーが思ってるグループにいれるっていうのは本当幸せなことだなと思って‥」

活動休止の結論を出したときのことを振り返りながら、最後には声を震わせながら紡いだ言葉。
メンバーの誰の言葉だったのかは是非、本作『ARASHI's Diary -Voyage-』の第3話『でも僕らは』を観て確かめてみてください。

最後に以下は第3話目のTwitter口コミとなっています。

第3話では全国ツアー「5×20」の直前までを追っており、この後ツアーの本番と活動休止発表と言う大きな出来事が待っています。
その中で嵐のメンバーから何が語られるのか、今後も注目していきたいと思います。

今年2020年限りで活動を休止する嵐。
そんな中で彼らのグッズを見るのもまた感慨深いです。中にはまだ若く、あどけない姿のメンバーの写真なども見られるため、とても懐かしい気持ちになりますね。

→Amazonで嵐のグッズを探してみる。
→楽天で嵐のグッズを探してみる。
→Yahoo!で嵐のグッズを探してみる。

ドキュメンタリー『ARASHI's Diary -Voyage-』はNetflix(ネットフリックス)だけで観ることができる作品です。
Netflixの料金等、詳細は以下の通りです。

Netflixについて
《料金プラン》

プラン名称 ベーシックプラン スタンダードプラン プレミアムプラン
料金 800円(税別) 1,200円(税別) 1,800円(税別)
画質 SD画質(480p) HD画質(720p/1080p) UHD 4K(2160p)
同時視聴可能画面数 1画面 2画面 4画面

プランのおすすめは以下の通りです。
・画質にこだわらず一人でテレビ以外で観ることが多い方→ベーシックプラン
・テレビで観たり家族とアカウントをシェアしたい方→スタンダードプラン
・画質にこだわっていて、シェアしたい家族が多い方→プレミアムプラン
※利用中にプラン変更はいつでも可能です。

《サービスの特徴

・テレビ、パソコン、タブレット、スマホなど様々なデバイスで視聴可能。
・作品が完全見放題
・オリジナルドラマ作品などの質が高く豊富


まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました!
「【第3話】嵐ドキュメンタリー『でも僕らは』内容と感想・4話も同時配信いかがでしたでしょうか。
嵐ドキュメンタリー『ARASHI's Diary -Voyage-』の記事は他にも書いておりますので是非そちらもご覧下さい。
またNetflix(ネットフリックス)のおすすめ作品や、サービス情報ついては今後も記事で
紹介していきたいと思います。
気になる作品があれば、ぜひチェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました