Webデザイナーに必要なスキルとは?おすすめの動画教材を紹介

Creative

グラフィックデザインの中でも、ここ数年で仕事が急増しているジャンルがWebデザインです。
誰もがスマホやパソコンを扱うネット時代なので企業も紙媒体ではなくネット媒体に予算を割くのが常識になったためですね。これは必然的な時代の流れであり、これからも続くと思われます。
だからこそWebデザイナーの需要は尽きることなく、今後グラフィックデザイナーを志す人にはにとっては必須スキルとも言えますね。
実は僕はデザイン会社を経営しているのですが、よくWebの仕事依頼があり、フリーランスのWebデザイナーの必要性を常に感じていました。
またWebデザインは個人で仕事を受けたり、スキルを見につけて在宅でやるのにも、また副業として行うのにも良い仕事です。
そんなわけで今回はWebデザイナーになるために必要なことと、そのスキルを身につける方法について記事にしていきたいと思います。
例えば‥

・グラフィックソフトは使えるけどWebデザインってどうすれば身につくの?
・プログラムスキルはあるけどデザインってどうやって勉強すればいいの?
・Webデザインどころかデザインの仕事も初心者だけどやってみたい

そんなことを考えている人にはおすすめの内容となっています。
ぜひ最後まで読んでみて下さい。

筆者・サメシマエイジ経歴
・クリエイティブ業界歴28年目
・クリエイティブ会社経営(社長雇用1回、役員雇用3回)経験あり
・クリエイティブ会社を自ら起業し現在に至る

デザイン業界で長く仕事している僕ですが、Webデザイナーになるために自信を持っておすすめできる動画教材はDesign Hucks(デザインハックス)Skill Hacks(スキルハックス)です。詳細は以下をご確認下さい。
-Design Hacks- 今日から使える実践デザイン講座
-Skill Hacks- 動画で学ぶWebアプリ開発講座

 
Webデザイナーに必要なスキルとは?おすすめの動画教材を紹介

Webデザインの仕事を受注する上で最低限必要なスキルは以下です。既に以下のどれかは身についているという人は、まだ身につけていないスキルをチェックしてみて下さい。

Adobe Photoshopの操作スキル
→最もポピュラーな画像制作・編集ソフトです。写真を加工したり、バナーや挿入画像を作ったりPhotoshopだけでもデザインに必要なスキルはかなりあります。またデザインの仕事をしない人でも習得しておけばいろいろな場面で使える、とても汎用性の高いソフトです。

Adobe illustratorの操作スキル
→最も使われているグラフィックデザインソフトです。複雑なデザインワークやイラスト作成、オリジナルロゴ作成など出来ることは多岐にわたります。Webデザインに限らずデザインの仕事をするなら必須習得ソフトです。

HTML/CSSのプログラムスキル
→Webのコーディング作業に必要です。ひとまず簡単なサイトが作れるレベルの知識があれば良いでしょう。

こうして見るとなかなか習得すべきスキルが多いため、尻込みしてしまうかもしれません。
しかし効率よく分かりやすい学習教材で学べば最短で身につけることも可能です。
今回おすすめする「Design Hucks(デザインハックス)」「Skill Hacks(スキルハックス)」は上にあげたスキルについて分かりやすく学べることはもちろん、挫折しないことでも選ばれている動画教材なのです。
次の項目で詳しく解説していこうと思います。

今すぐ「Design Hucks(デザインハックス)」「Skill Hacks(スキルハックス)」を購入したい方は以下をクリック↓
-Design Hacks- 今日から使える実践デザイン講座
-Skill Hacks- 動画で学ぶWebアプリ開発講座

スポンサーリンク

動画教材で分かりやすく学ぶ!
Design Hucks(デザインハックス)とSkill Hacks(スキルハックス)

Webデザインの仕事をしていく上で、必要なことは大きく二つ。
一つは、グラフィックデザインを行うために「Adobe Photoshop」と「Adobe illustrator」を使ったデザインスキルを身につけること。
もう一つは、Webデザインに必要なHTML/CSSのプログラミングスキルを身につけることです。
二つのことを学ぶ上で大切なことは「最短の時間で確実に身につけること」です。その際に注意すべき点は以下です。

・独学で学ぼうと考えいろいろ調べたが時間をだけ浪費してしまう。
・調べたことを実践してみても謎のエラーが出て解決できない。

・高い受講費を払ってスクールに通うが、時間の自由度がなく続かない。

実際、上のような状況になるとせっかくWebデザインの勉強を始めても難しさだけが残り挫折することになってしまいます。
そんな状況を解決しWebデザインのスキルを習得するのに、おすすめなのが動画学習教材の「Design Hucks(デザインハックス)」「Skill Hacks(スキルハックス)」です。
そのメリットとしては‥

・動画解説の学習教材だから自分の好きな時間に好きなだけ学べる
・初心者を対象のした丁寧で分かりやすい動画教材
・実際にやってみて分からなければ無制限、無期限で質問できる
・仕事を受注できるレベルのスキルが身につき実践的
・他の有料教材やスクールと比べて格段に安い
※以下はSkill Hacksと他のプログラミングスクールとの比較です

  Skill Hacks T社 S社 W社
初期費用 69,800円 128,000円 168,000円 148,000円
受講期間 無期限 1ヶ月 1ヶ月 2ヶ月
期間延長費 無料
(元から期間無し)
12,800円/月 10万円以上/月 5万円/月

Design HucksとSkill Hacksはそれぞれ学べる分野は違いますが、どちらも迫裕樹(さこ ゆうき)さんというWeb開発を行うフリーランスエンジニアの方が作った教材です。
(迫裕樹さんのプロフィールはこちら→https://www.yukisako.xyz/entry/yukisako)
それぞれ以下の内容に対応しています。

Design Hucks(デザインハックス)
→「Adobe Photoshop」と「Adobe illustrator」を使ったデザインスキルに特化した内容が学べる動画教材
-Design Hacks- 今日から使える実践デザイン講座

僕のまわりの駆け出しデザイナーやプログラム初心者も実際にこの教材を使って勉強していたり、成果を出し始めている人もいるため、おすすめです。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました!
「Webデザイナーに必要なスキルとは?おすすめの動画教材を紹介」いかがでしたでしょうか。
クリエイティブ関係の仕事で役に立ちそうな情報があれば今後も発信していきますので是非ご覧下さい。
この記事が少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました