2019年・電動歯ブラシのメリットとインプラント優等生おすすめモデルを紹介

Health

毎日、30分の歯ブラシをしていて思うこと。
それは手がとても疲れるということ。そして誰か代わりに自動で歯を磨いてくれないかなと、ということです。インプラントということもあり歯磨きに手を抜けず、結構切実に手は疲れます。
そんな人にこそ「電動歯ブラシ」なのですが、この電動歯ブラシの良いところは決して単純に「手が疲れない」ということだけではなく、そのメリットはもっと別の次元にあります。

今回は僕のインプラント師匠でもあり電動歯ブラシ歴10年以上の実績を持つ義母からの情報も踏まえて、電動歯ブラシの素晴らしさとおすすめの電動歯ブラシを紹介できればと思います。

スポンサーリンク

今さら聞けない!電動歯ブラシを使うメリット

「電動歯ブラシ」と聞くと、なんだか勝手に動いて歯を磨いてくれるというイメージになりがちですが、そうではありません。残念ながら汚れを感知して自動的に動いて歯を磨いてくれる機能を持っている電動歯ブラシは今のところ発売されていませんので、自分で電動歯ブラシを磨きたい場所に動かすことは必要ですね。
では電動歯ブラシが手磨きより優れているとされるメリットは何でしょう。
それは汚れを落とす時間効率手磨きでは難しい部分の歯垢除去が出来る点に他なりません。中には歯垢より落としにくいとされる歯石除去まで出来る電動歯ブラシもあるため、正しい使い方をマスターすれば、歯磨きの大きな助けになることは間違いありません。

《電動歯ブラシのメリット》
・汚れを落とす時間効率の良さ
・落としにくい部分の歯垢除去率の高さ
・歯石除去まで行える(機種による)

電動歯ブラシは細かく振動するヘッドについているブラシ部分を歯に当てることで汚れを落とします。このときブラシを当てる角度ブラシの移動の仕方当てる時間などが電動歯ブラシを使いこなすポイントになってきます。
また、電動歯ブラシの種類や機能によっても、その使い方は変わってくるため自分に合ったものを選んで、根気強く機能を理解した上で使いこなすと良いでしょう。

《電動歯ブラシの種類》
電動歯ブラシ
→ブラシが高速(2000〜7500回転/分
)で動くことでプラークを除去します。ブラシ部分が上下に動く物や回転するものまで様々なタイプがあります。安価なものもあるため、電動歯ブラシ初心者はまずはこちらを購入して、ブラシの歯への当て方を学ぶことから試すのも良いでしょう。
音波ブラシ
→音波によってブラシに高速の振動を起こしプラークを取り除きます。また音波は口内で虫歯の原因になるミュータンス菌同士の繋がりを破壊してくれるため歯の隙間や奥歯など手磨きでは難しいとされる部位にも効果的インプラントなどの治療を行っている方にもおすすめです。
超音波ブラシ
→音波の上をいく超音波ブラシは最も歯垢除去率の高い電動歯ブラシです。原理は音波歯ブラシと同じですが、より粘度の高い細菌にも効果があり細菌の付着しにくい歯になるとされています。また細菌の付着しにくい歯は歯周病予防にも高い効果が期待出来ます。

※この他にもブラシの形状や毛の柔らかさ、値段などでもさらに種類は細分化されます。

電動歯ブラシ歴15年のインプラント優等生と選ぶ!電動歯ブラシ

以前、インプラント記事を書いたときにもいろいろなアドバイスをもらった妻の母。つまり僕の義母にあたる女性ですが、彼女はインプラント歴15年以上、かつ定期的に行っているインプラントの検査では常に歯医者さんに褒められる、歯のメンテナンスの達人です。
そんな彼女もまた電動歯ブラシユーザーです。しかもインプラントを入れた直後の15年前から電動歯ブラシを使っているロングユーザー。
そんな彼女と一緒に選んだ、電動歯ブラシをこの機会に、いくつかご紹介できればと思います。

オムロン 音波式電動歯ブラシ HT-B315
11°に屈曲した、奥歯の奥まで届く独自ヘッドを採用。まっすぐなヘッドでは磨きにくかった部分も歯列にフィットすることでしっかり磨くことが出来ます。また歯の形状やケア目的によって使い分けることができる3種類のブラッシングモードは、縦方向、横方向の音波振動を立体的に組み合わせることで、より効果的に歯垢を落とすことが出来るようになっています。シンプルで使い安く初めての電動歯ブラシに丁度良い一台です。

価格 種類 電源 カラー種類 インプラント向き?
5,159円〜 音波 ニッケル水素
充電池
ブラック
シルバー

パナソニック 電動歯ブラシ ドルツ EW-DL34
パナソニックの「ドルツ」は義母も愛用している電動歯ブラシの人気シリーズで、こちらはそのエントリーモデルになります。最後に使った設定をそのまま記憶して次回も使える機能や、磨きすぎを予防するパーワーコントロール機能など基本を抑えた使い勝手の良い機能が充実しており、かつリニア音波振動によるブラッシングは確実に歯垢を落としてくれます。

価格 種類 電源 カラー種類 インプラント向き?
8,970円〜 音波 リチウムイオン
充電池
ホワイト
ピンク

ちなみ後継機EW-DL35は発売されたばかりなので、まだほとんどレビューはありませんが最新機種はこちらになります。

ブラウン オーラルB PRO2000
ドイツのメーカー、ブラウンの「オーラルBシリーズ」は高い洗浄力を持つ回転式丸形ブラシを採用しています。「やわらか極細毛ブラシ」が歯と歯の隙間にフィットしつつも歯茎の際まで歯を一本一本包み込むように、いたわりながら歯垢をしっかり除去してくれます。また磨きすぎ防止に強い力を感知すると、押しつけ防止センサーが反応し自動的に動きを止めるなど便利機能も充実しています。

価格 種類 電源 カラー種類 インプラント向き?
5,480円〜 電動 リチウムイオン
充電池
ブラック
ホワイト
プロヴァンスピンク

パナソニック 電動歯ブラシ ドルツ EW-DP52
義母が長年に渡り愛用しているパナソニック「ドルツシリーズ」のハイスペックモデル。歯周ポケットの汚れに効果的なヨコ振動に歯間部の汚れに効果的なタタキ振動を合わせたW音波振動はこれまで届かなかった部分にもアプローチできます。音波ブラシのためしっかり磨けるのに歯を傷つけないのでインプラント使用の方にもおすすめの電動歯ブラシです。値段は高めですがその価値に見合う十分な機能を備えている一台です。

価格 種類 電源 カラー種類 インプラント向き?
19,800円〜 音波 リチウムイオン
充電池

ピンク
シルバー

ちなみ後継機EW-DP53は発売されたばかりなので、まだほとんどレビューはありませんが最新機種はこちらになります。

フィリップス ソニッケアーダイヤモンドクリーン ディープクリーンエディション HX9393
オランダメーカー・フィリップスの「ソニッケアーシリーズ」は音波水流の歯間洗浄力が特徴的な音波ブラシで、HX9393はその中でも特に人気が高いモデルです。5つのブラッシングモードは用途別に使い分けることで、約一週間で自然な白さへ、そして約2週間で健康な歯茎を取り戻すことを謳っており、歯医者さん推薦率の高いハイスペックな電動歯ブラシです。

価格 種類 電源 カラー種類 インプラント向き?
14,800円〜 超音波 リチウムイオン
充電池
ピンク
ブラック
ホワイト
ローズゴールド

 
《電動歯ブラシを使用する上で・・》
歯を磨く上で電動歯ブラシは大変便利なアイテムですが、万能というわけではありません
補助的に歯間ブラシやフロスなども併用して、電動歯ブラシでも不十分と思われる箇所をブラッシングすることをおすすめします。
また電動歯ブラシは商品によってはブラシの力加減が出来ないものもあり、歯茎や歯を痛めてしまう場合もあるため使用方法などよく理解した上で使うようにしましょう。
まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
「2019年・電動歯ブラシのメリットとインプラント優等生おすすめモデル」いかがでしたでしょうか。
歯やインプラントに関しては関連記事もありますので良かったらそちらも是非ご覧下さい。
この記事が少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました