ストレートネックや首のコリに効く!枕(まくら)5選

Health
以前の記事でも書きましたとおり、僕はストレートネックにより常に首や肩のコリに悩まされています
 

そのため眠るときも首の緊張が激しく、目覚めると首回りにびっしょりと汗をかいていることもあります。

 

 
そんな僕が枕に興味を持ち、さまざまな種類の枕を試したくなるのは必然なような気がします。
 

中には無駄な買い物をしたなと思うものもありましたが、こうして皆さんのお役に立てる記事になるのであれば、それも幸いですね。

 

 

そんなわけで今回はストレートネックを矯正するためにこれまでに僕が試した枕(まくら)や、これから試したい枕(まくら)を紹介し、同じようにストレートネックに悩まされている方に少しでもお役に立てる情報を発信できればと思います。

 

 
 

気になる枕(まくら)があれば是非試してみて下さいね。

 

 
 
木の枕
 

ストレートネック矯正グッズの記事でも紹介しました。

 

見た目はかまぼこ状(半円形)の木の枕です。

 

 

まっすぐ(ストレート)になってしまっている首に当てて寝転がることで枕の湾曲した部分が頸椎本来のカーブを矯正してくれます。

 

 

初めてだときついかもしれませんが、慣れてくると首の筋肉がストレッチされて痛気持ちいい感じで癖になります。

 

 

だいたい10分くらいやると首回りが楽になってきます

 

 

ただ、気持ちいいからと言って、そのまま眠ってしまうのはおすすめしません。

硬い枕なので寝返りをうったりすることで思わぬ部分を圧迫してしまう恐れがあるためです。

 

 

気分が悪くなったり自分に合わないと感じたら使用するのはやめましょう。

 

 

木枕を選ぶポイントとしては、かまぼこの状の一番厚みのある部分が自分の薬指の長さと同じくらいのものを選ぶのが良いとされています。

 

 
 
製品情報:硬枕 木枕 普及型 西式健康法 甲田療法 総桐上製
※サイズにお気をつけください

 
 
 
 

 

 
kichintone ストレッチピローネック(首専用)
 

ベッドで気軽にできるストレッチは心身をリラックスさせる効果があると言われています。

 

曲がった背筋や首筋を伸ばすことでストーレットネックの改善に一役買ってくれるのがこのkichintone ストレッチピローネック(首専用)です。

 

首に沿うように設計された、首専用のストレッチ枕なので首を乗せると頸椎のカーブにぴったりフィットしかなりの伸びが実感できます。
 
枕の中身はウレタンフォームとポリエチレンパイプが詰められており、以外と硬めで弾力があるので、初めての方には刺激は強めかもしれません。
 

実はこの商品、女性用ということで僕は間違って買ってしまったのですが、特に問題なく今も愛用しています。

 

 
製品情報:kichintone ストレッチピローネック(首専用)


 

 

 
昔からのそば殻まくら
 
枕にきっちりとそば殻が詰め込まれているのではなく、かなりゆったりとルーズにそば殻が入っているため、自由な厚みに変形させて使える枕です。
 

ストレートネックには頭を持ち上げすぎる枕は合わないため、首のカーブに合わせてそば殻を集めて厚みを作り、頭が置かれる部分を薄くすると、とても良い感じにフィットしてくれます。


寝ている間に寝返りをうつとそのかたちは崩れてしまうのですが、頭のかたちや重さに合わせて自然とそば殻が動いてくれるので、僕の場合はあまり気にせず眠りを維持できました。

 

微かに聞こえるそば殻のこすれる音が、がなんとも風流で夏場によく似合う快適枕です。

 

 

製品情報:昔からのそば殻まくら カバー付き

 

 

 
テンピュール ミレニアムネックピロー

首を枕の湾曲した部分に乗せると独特のホールド感と柔らかさに驚かせれるテンピュール ミレニアムネックピロー。

もう10年近く使っているのですが、何の劣化もなく今も問題もなく使えるのはさすがテンピュールですね。

 

 

寝る前に首の痛みや肩こりが酷くないときに使用しているレギュラー枕です。

寝返りをうってもくぼみにはまって丁度よい感じに頭を支えてくれるのと低反発の柔らかさも相まってよく眠れます。

 

ただし眠る前に首痛、肩こりが酷いときには使用しないようにしています。


僕だけかもしれませんが頭がどうしても少し高い位置に来てしまうため、首の痛みを意識して緊張してしまうからです。

 

ですのでおもとめの際は少し低めのものを購入することをおすすめします。

特に僕のようなストレートネックを抱えている人は女性でSS、男性でもSサイズを買た方が後々は良いかもしれません。

 

 
製品情報:テンピュール ミレニアムネックピロー


 

 

 
 
タオル巻き枕

最後はまさかのタオルです。
 

実は首の痛みが酷いときは、先に紹介した木枕やストレッチピローネックで首を矯正してから、タオルを直径3㎝くらいの厚みになるくらいにクルクルと巻いて、首の下に当てて寝ています。
 

枕も何もしないという人もいますが、僕の場合は布団に当たる後頭部に負担がかかり過ぎるようなきがしてしまうので、タオルを使った方が落ち着きますね。

 

 

ご自宅にあるごく普通のフェイスタオル(約34㎝×85㎝)であれば何でも良いと思います。簡単にできるので是非試してみて下さい。

 
 
まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました!
 
「ストレートネックや首のコリに効く!枕(まくら)5選」いかがでしたか?

気になる枕があれば是非試してみて下さいね。

 

 
 
 
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました