位置ゲーとは?ドラゴンクエストウォークとポケモンGOの違いを比較

Favorite

話題の位置ゲードラゴンクエストウォークのサービスがついに開始されましたね。
サービス開始の9月12日からまだ10日ほどしか経っていないにも関わらず、500万ダウンロードを突破しその勢いは今だ衰えておりません。
そんな中、ご多分に漏れず僕もドラゴンクエストウォークのプレイを開始しました。
しかし位置ゲーには不動の人気を誇るポケモンGOがあり、今も老若男女たくさんのプレイヤーに親しまれています。

そこで今回は多くのユーザーに親しまれているポケモンGOの人気の秘密、そして新規参入でありながら凄まじい勢いでダウンロード数を伸ばしているドラゴンクエストウォークの魅力に迫りたいと思います。

スポンサーリンク

「位置ゲー」ってなに?ポケモンGOだけじゃない位置ゲーの魅力

ゲームに詳しくない人には耳慣れない言葉ですが「位置ゲー」とは「位置情報ゲーム」を略した呼び方で、携帯電話などの携帯情報端末に登録された位置情報を利用して行うゲームのことです。
位置を利用するということで実際の地図、地形にリンクし指定された距離を歩くことや、指定された場所を訪れることでゲームの進行や、レベルアップアイテム入手に繋がるイベントなどが発生する場合が多く、ユーザーに「外に出て歩く」というアクションを促すことができるのが、大きな特徴と言えます。
その内容も単純なスタンプラリー的なものから、移動距離によってペットが育ったり、街が発展していくシミュレーション、指定された場所でイベントをクリアすることでストーリーが進むロールプレイングのようなものまで様々です。
「位置ゲー」と言えばポケモンGOがあまりに有名ですが、実際にプレイしてみると、いつも生活している自分の環境がゲーム世界と融合するような感覚になるため、不思議な没入感が生まれてついつい時間を忘れてプレイしてしまうことでしょう。

好評配信中!おすすめ位置情報ゲームタイトル
《妖怪ウォッチワールド》
人気アニメ妖怪ウォッチの「位置ゲー」です。GPS機能を使って日本全国の妖怪たちと友達になるという妖怪ウォッチ好きにはたまらない内容になっています。
《Ingress Prime》
仮想世界と現実世界がGPSで繋がる感覚がSF映画のように感じる陣取り「位置ゲー」です。操作はシンプルなのに戦略性は高く、長く続けたい人向けのゲームです。
《ハリー・ポッター:魔法同盟》
ハリ・ポッターの世界観をそのままに海外でも人気の「位置ゲー」です。成長したハリーの案内と現実世界に魔法の痕跡を発見するワクワク感が良いですね。
《駅メモ!-ステーションメモリーズ!-》
実際に電車に乗って各地の駅名を集めていくスタンプラリー的な「位置ゲー」です。収集、陣取り、育成など自分のプレイスタイルに合わせて遊べるのが楽しいです。
 

圧倒的人気のポケモンGOと大注目のドラゴンクエストウォーク

リリースされてからすぐに500万ダウンロードを超え、大注目のドラゴンクエストウォークですが同じ「位置ゲー」としてやはりポケモンGOの存在を忘れるわけにはいきません。
2016年よりサービスが開始され社会現象を巻き起こし、今もなお圧倒的人気の位置ゲー「ポケモンGO」は、モバイルゲームの中で売上高1億ドルに史上最も早く到達するなど、数々のギネス記録を打ち立ててきました。そして現在はなんと累計10億ダウンロードを突破したとのことでまさにキングオブ位置ゲーと呼ぶにふさわしい人気となっています。

もちろん僕もプレイしているのですが、先日のミュウツーレイドバトルなど、平日にも関わらずものすごい人数のユーザーがその始まりを待ち構えておりました。
ポケモンGOのすごいところは、なんと言ってもそのユーザーの多様性です。男女問わず、子供から大人、さらに高齢者の方までも、そして日本人だけでなく海外の人たちも、まさに老若男女にとどまらず国際色も豊かに人を集めることが出来る「位置ゲー」なのです。
その人気の秘密はなんと言っても単純明快なゲーム性と、収集欲をかき立てるかわいくもかっこいいポケモンのデザイン性ではないでしょうか。そして、そこには家族や友人といった近しい人たちとのコミュニケーションはもちろん、外を歩くという健康的な日常を取り入れる仕組みまであります。
一度、レイドバトルでレアなポケモンをゲットする楽しさを味わったら楽しくて、ついついレイドバトルが出ている
ジムを探そうと、いい年した大人でもうろうろと彷徨ってしまうのです。
また一度やめたユーザーも最近になってまた再会したという人も多く、その理由としては運営側が新たにポケモンの種類を増やしたり
、色違いといった滅多に出会えないポケモンを実装させるという努力をしているからです。しかしそういったアップデートが出来るのも20年以上の歴史を誇り、ポケモンの種類のストックが大量にあるポケモンだからこそできることと言えます。
そういったゲームを盛り上げるネタが尽きないポケモンGOは今後も安定の面白さを提供してくれることは間違いなく、まだまだレイドバトルでたくさんの人がスマホ片手に集まる光景はきっとなくならないでしょう。

そんな別格な人気を誇るポケモンGOが存在する「位置ゲー界」に、知名度では遜色ない、いやそれ以上かもしれないあの「ドラゴンクエストシリーズ」が「位置ゲー」として「ドラゴンクエストウォーク(※以下ドラクエウォーク)」のサービスを開始したというのだから、それはもうプレイしないわけにはいかないでしょう。
それでも僕はその気持ちのままにドラクエウォークをダウンロードすることに少しだけ躊躇いがありました。その理由は「面白すぎたらどうしよう?」というものです。
そうなんです。人は誰もが日々仕事を抱えているため面白すぎるゲームに出会うことの本当の恐ろしさは、やりこみすぎて生活や仕事が支障がでてしまう恐れがあるということなのです。その場合寝る時間を削るのですが、それはそれで辛い。ゲーマーの方ならこの気持ち分かりますよね?
そんなわけで僕がドラクエウォークをダウンロードしたのはわりと最近です。あっけらかんと初日にダウンロードした妻に背中を押されてやっとドラクエウォークの封印を解いたのでした。

で、やってみたらこれがヤバい面白さ!その日、一日はポケGOを完全にお休みしミューツーのレイドバトルにもいきませんでした。
そしてドラクエウォークに僕が感じた面白さは、ポケモンGOのお面白さとはまったく別物というものでした。

違いを比較!ドラゴンクエウトウォークとポケモンGO

ドラクエウォークとポケモンGO、僕がどちらもプレイしてみて思ったことは、それぞれ面白いと思う部分は違うけれど、操作に関しては似ている点もあると言うこと。
そう、この二つのゲームは似ているようで意外と似ていないゲームなのです。
もともとはどちらもRPGゲームでありながら、かたやポケモンを集めることに重きを置いたポケモンと、かたやクエストつまりストーリーに重きを置いたドラクエとではその内容は違ってきて当然なのです。
そしてまさにプレイしてみて印象として強く感じたのは、まったく同じこと。
ストーリークエスト達成を目的としたドラクエウォークとポケモン集めを目的としたポケモンGOということです。もちろんどちらのゲームも、楽しみはそれだけではありませんのであくまで大きな印象としてですが・・。
そしてドラクエウォークは後発だけあって、ポケモンGOの良さをしっかり理解しつつ開発したという印象も強く持ちました。
例えばポケモンGOでは人が集まらないことで倒すことができないレイドバトルがある一方で、ドラクエウォークは時間をかければソロで倒すことも可能というところは住んで居る場所に関わらず楽しめ、地域格差も起こらずとても良いと思いました。
他にもモンスターを倒すことでキャラクターが成長する要素、強くなる要素もしっかり考えられていたり、武器や防具の種類もドラクエファンにとってはお馴染みで揃えるのが楽しくなるものばかりなので、集めるという楽しさもしっかりと担保していて中毒性抜群です。そしてまだまだ建てたばかりでこれからなのですが、楽しそうなのが「家づくり」機能ですね。その家を使ってフレンドを集めたり、互いにフォローしたり出来るのはポケモンGOには無く、面白いと感じました。
実際、しょっぱなから時間が経つのを忘れてめちゃくちゃ遊んでしまいましたが、懸念点と言えば、やはりドラクエを知らない層の獲得でしょうか。
ファンにとっては最高なこだわりも、ドラクエを知らない人にとっては難しく感じてしまう要素になってしまうこともあります。例えば強い敵を倒すためのレベル上げなどはドラクエファンにとっては楽しい試練ですが、ドラクエ初心者の場合はつまらないと感じることもあるでしょう。
また課金無しで最低限ストーリーを進められる継続性もユーザーを増やすためには外せないため、今後ゲームをすすめていったときに、そういった状況にならないことを祈るばかりです。

《ドラゴンクエストウォークとポケモンGOの違い・比較一覧》

  ドラゴンクエストウォーク ポケモンGO
テーマ性と目的 クエストを進めストーリーを楽しむ ポケモンを集める
成長する部分 主人公と仲間、家や装備 ポケモン、ポケモン図鑑
歩かせ効率 ◎自分で目的地を設定できるので効率よく動ける ○行きたい場所に自分が望む目的があるとは限らず無駄足になることもある
フレンド まったく知らない人にも一方的にフレンド申請できる お互いに知らないとフレンド申請できない
ボス戦、レイドバトル ソロでも討伐は不可能ではない 星4、5のレイドバトルでソロクリアはかなり厳しい
取っつき度 △ドラクエファンなら◎ ◎誰でも簡単
アップデート性 ◎モンスターもエピソードもストックは豊富なので、運営側の努力で可能 ◎まだまだ登場していないポケモンは多数なので、運営側の努力次第で可能
まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
「位置ゲーとは?ドラクエウォークとポケモンGOの違いを比較」いかがでしたでしょうか。
ドラクエウォークとポケモンGOに関してはまだまだ関連記事など書いていこうと思いますので、また是非お読み下さい。
この記事が少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました