水を飲むことで脳を活性化!驚きの研究結果とその効果

Foods

飲むだけで脳の働きを活発にし頭の回転を早くする

そんな夢のような飲み物があれば嬉しいですよね。例えば何か試験を受けるとき、仕事で企画書を書くとき、難しい本を読むときなどなど、誰しもがそんなことを思うでしょう。そんなとき何を飲めば良いか?

その答えは「水」です。

今回は脳の活性化に効く水の科学的な研究結果を紹介し、水を飲むことの有益性について記事に出来ればと思います。

スポンサーリンク

水を飲むことで脳の活性化を裏付ける、驚きの研究結果

水を飲むことで、脳が活性化することを裏付ける記事を見つけたので紹介いたします。

《記事》
イースト・ロンドン大学とウェストミンスター大学の研究者たちは、知的作業に集中する前に約0.5ℓの水を飲んだ人は、飲まなかった人と比べて、14%反応時間が速くなることを発見した。のどの渇いた人に対して実験を繰り返したところ、効果はもっとはっきりと見られた
わずかな水分不足も、わたしたちの知的パフォーマンスに影響を与えています」と、研究グループのリーダー、キャロライン・エドモンズはコメントしている。これは、わたしたちがまだ水を飲みたいという刺激を感じていないときでもそうだ。
「いくつかの理論によると、水分不足の脳への影響は、ホルモンの不均衡によるものです。そして、水がこうした欠如を制御することができると仮説を立てている研究がいくつかあります」。とはいえ研究者たちが指摘しているように、脳の80%は水でできており、そのため水をたくさん飲むことが、頭脳の働きを高めるためにこれほど重要であることは驚くに値しない。

記事ソース https://wired.jp/2013/07/26/brain-water/

ちなみに実験は34人のボランティアに水を飲ませず一晩過ごしてもらい、翌日の朝、その実験参加者を二つのグループに分けて、片方のグループにだけ水を飲ませてから、全員に知的作業を行わせた、ということのようです。

また子供の場合はその結果はもっと顕著に表れ、水を飲むことで大人よりもさらに記憶力と集中力を向上させたという報告もなされたようです。

研究結果より、水に期待出来ること

上記の研究結果の理由についてはまだ明確にされていませんが、いずれはそのメカニズムについての解明もなされるかもしれません。

しかし抜粋した記事にも見られるように、水を飲むことによって、頭の回転が速くなったり、記憶力や集中力が向上したということは繰り返し行われた実験結果のとおり紛れもない事実のようで、これは本当に画期的なことと言えます。

考えてみれば人間の身体の60%は水分で、特に脳に至っては実にその数値は80%以上と言われており水分の割合はさらに増します。

また脳は頭蓋骨の中で脳脊髄液という液体のなかに浮かんでおり、その脳脊髄液は一日500ccも作られるということを考えると、水がいかに脳との親和性が高く、その働きに強く影響するという事実も理解できる気がしますね。

こうした研究結果により、水を飲んで脳を活性化することに対して様々な期待が寄せらるようになりました。

以下は水をの飲むことで脳に作用する効果と言われているものです。毎日、水を飲み続けている僕も実感していることばかりなので、信憑性はかなり高いのでは無いでしょうか。

リラックス効果
水を飲むとイライラしていた気持ちがすーっと落ち着く感じがします。これは水を飲むことで、脳に上がりがちな血液を胃腸に引き下げ、精神を安定させてくれるという効果です。水に含まれるカルシウムやマグネシウムに鎮静作用があることも関係していると言われています。
注意力、記憶力の維持
僕が積極的に水を飲むようになってから、実際に物忘れすることが少なくなりました。物忘れのメカニズムは脳に水分が足りなくなると、脳は資源を保持しようとするため、注意力がなくなり記憶力も鈍くなります。こういった症状を緩和するためにも水を摂取することは有効といえます。
認知症予防
認知症は脳の脱水状態によって起こる病気と言われています。実際に水を飲むことで認知症治療に効果があるという症例がいくつか紹介され始めており、注目を集めています。
(※詳しくは関連記事をご覧下さい)

「水を飲む」ということと「水」でなくてはならない理由

よく「お茶を大量に飲んでいるから大丈夫」とか「水の代わりにコーヒーを飲んでいる」と言う方もおられますが、 脳のためを考えて行動するなら水分補給は水そのものを摂取することをおすすめします。

なぜなら水以外の飲み物の場合、水分補給という点では問題はないのですが、さまざまな成分が溶け込んでいるため、体内で消化・吸収するのに時間がかかり胃腸への負担もあるからです。

またスポーツドリンクや清涼飲料水を摂取しているという場合も大量の糖分や添加物が含まれているためあまりおすすめはできません。

「水を飲む」という行為は脳への効果以外にもダイエットや健康維持など身体にさまざまな影響をもたらす行為であるとを理解した上で、毎日の習慣として継続していくと良いでしょう。

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
水を飲むことで脳を活性化!驚きの研究結果とその効果いかがでしたでしょうか?
関連して、水の認知症予防についての記事も書いておりますので、そちらもぜひご覧下さい。
この記事が皆さまのお役に立てる情報であれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました