膀胱炎には水のがぶ飲みが効果的?そのメカニズムと予防法を解説

Foods

「最近トイレが近い」と感じたことはありませんか?そんなとき思い当たる病気として「膀胱炎」があります。実は僕も過去に膀胱炎になってしまった経験があったのですが、最近はまったくその兆候は見られなくなりました。
以前と何が変わったのか?それは生活習慣として「水をたくさん飲む」ようになったことです。それも一日2ℓの水を毎日飲むようになってから調子が良くなってきました
不思議に思っていたのですが、これにはきちんとした根拠があったのです。

今回の記事は「水を飲む」ことで得られる良いことの一つ「膀胱炎」の予防とその効果です。興味がある方はぜひご覧下さい。

スポンサーリンク

膀胱炎のメカニズムとは?大腸菌と尿路結石

排尿時の痛みや不快感、頻尿、残尿感、尿混濁、症状によっては血尿まで起こしてしまう膀胱炎。その発症する原因とメカニズムについて解説していきます。
膀胱炎の原因の8割は大腸菌によるものと言われており、菌が大腸から肛門、肛門から尿道を通り膀胱へと到達することで発症します。
こうした単純性(急性)膀胱炎肛門から尿道への距離が近い女性に多い病気なのですが、尿路結石などが原因の慢性膀胱炎高齢者の男性に多いのが特徴です。
慢性膀胱炎の原因の一つ尿路結石はどのようにして出来るのか?これは食べ物に含まれるカルシウム等が尿の中に溜まってしまい尿の濃度を高めてしまうことで結石化されていくということです。

膀胱炎の原因は大きくは二つ
・大腸菌が膀胱に入ってしまうこと
・尿の通り道にできる尿路結石など

これらを予防することが膀胱炎予防の近道と言えそうですね。
そのために日々の生活の中で継続して出来ることとは何でしょうか?

水をたくさん飲んで膀胱炎予防!菌の洗い流し効果を解説

膀胱炎の原因「大腸菌が膀胱に入ってしまうこと」「尿の通り道にできる尿路結石」を予防するために普段から気をつける効果的な方法はあるのでしょうか。
大腸菌などは常に体内に存在する物で、それが膀胱に入ってしまうことなどは日常茶飯事な気もします。また尿路結石が出来ないように尿をコントロールすると言っても具体的には難しいように思います。
しかし、生活の中で習慣化することで、その予防に効果的な手段はちゃんとありました。
それこそが「水を飲む」ことです。
水を飲めばさらにトイレが近くなるようなイメージですが、なぜ水を飲むことが膀胱炎に効果があるのか解説していきたいと思います。

《膀胱炎に水が効果的という科学的検証》
アメリカのマイアミ大学医学部の研究者が、ブルガリアに住む閉経前の尿路感染症(膀胱炎)にかかった経験のある女性140人を対象に行った実験で、水をたくさん飲むことで膀胱内の細菌の濃度を薄め、膀胱から細菌を洗い流すことができるため、尿路感染症の予防につながるとの見解をしめしました。
記事ソース https://www.j-cast.com/2017/10/29312108.html

上記の実験記事によると「水をたくさん飲むこと」の効果として以下の二点をあげています。
・細菌濃度を薄める
・膀胱から細菌を洗い流す
身体の中の悪い物を外に出すという考え方は「水を飲む」ことで得られるデトックス効果としても有効で理に適ったものですね。
また日頃から「水を飲む」ことでしっかり排尿することは、「結石」ができはじめる小さい状態のうちに外へ出すこととしても効果があり「尿路結石」に効果のあるおすすめの予防法です。
つまり水を飲むと膀胱炎の特徴である「トイレが近くなる」という症状の原因となってしまうと考え水を飲まなくなるのは実は悪循環
ぜひ「水を飲む」ことを生活習慣の中に組み込むことで毎日の健康維持に役立てていきましょう。

膀胱炎予防と効果的な水の飲み方

膀胱炎を防ぐために、生活習慣としてどれくらいの水を飲むことが効果的なのでしょう。
その飲み方と量には個人差も関係してくるものの、以下のようなタイミングと量を摂取することが良いとされています。

《膀胱炎に効果的な水の飲み方》
水を飲むタイミングとしては「起床時、身体を動かした時、食前、食後、帰宅時、お風呂の前後」が効果的とされています。いわゆる水分が失われがちなタイミングとして水を飲むことで常に身体に新鮮な水を取り入れておきましょう。
また水を飲む量は一日の合計として女性で1,500㎖、男性で1,800㎖を目安に上記のタイミングで分散しながら一日のなかでこまめに摂取すると良いでしょう。

上記のように「水を飲む」ことで、僕はトイレが近くなったり、排泄するときに痛みを感じることがなくなり、今も「水を飲む」ことを続け健康な日々を送っています。
毎日水を飲むという単純でお金もかからない方法なので、膀胱炎で悩まれている方はぜひ試してみて下さい。
またダイエットや健康のために普段から水をたくさん飲んでいるという方はその習慣を是非続けていって欲しいと思います。

ちなみにお茶やコーヒー、スポーツドリンクなど水以外の飲み物は、添加物や糖分などが含まれており膀胱炎とはまた別のリスクを追うことになるためおすすめできません。生活習慣として取り入れるなら、やはり「水」を飲むことが一番良いと思います。

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
膀胱炎には水のがぶ飲みが効果的?そのメカニズムと予防法を解説」いかがでしたでしょうか?
関連して、水を飲むことと健康についての記事はいろいろ書いておりますので、興味があれば、ぜひご覧下さい。
この記事が皆さまのお役に立てる情報であれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました