男もアンチエイジング!老け顔の特徴と予防策!

Anti-aging

アンチエイジングについて最近よく考えるようになりました。
独身の頃にはむしろ貫禄のある男に憧れを持っており、早く歳を取りたいさえ思っていたのに、不思議なもので妻と結婚してから若くありたいという気持ちの方が強くなってきたのです。
とある調査では30代以上の男性が外見について言われて嬉しい言葉では「変わらないですね」と「若いですね」が60%以上を占め、一位と二位を独占したらしいです。ちなみに「変わらないですね」は知人が使う褒め言葉で「若い頃のまま」という意味が込められていますし、「若いですね」は初対面の人が使う「若く見える」という褒め言葉です。
やっぱり男も「老けて見られるより、若く見られた方が嬉しい」ということは間違いないようです。
では、どうすれば男も「若く見られる顔」になるのでしょうか。

この記事では、男の顔のどの部分が老け顔の要因になってしまうのかを解説し、さらにそうならないための予防策を提案していきたいと思います。

男の老け顔に見られる5つの特徴と予防策

男が老け顔に見えてしまう特徴として、どういった状態があげられるのでしょうか。
ひとつひとつ見ていきましょう。

顔に深いシワが多い(肌のたるみ、ほうれい線、二重顎)
おでこやほうれい線など顔に深く刻まれたシワは男の老け顔の印象を強く残してしまいます。また同様に垂れ下がった頬や二重顎も老け顔の要因としてあげられます。
年齢を重ねると顔の皮膚や脂肪が重力に耐えきれなくなり徐々に下がってきてしまう現象なので誰にでも起こりうることと言えます。特に面長の顔は面積が広い分、重さが増し重力の影響を受けやすく深いシワになってしまう場合もあります。
予防策
顔の筋肉と皮膚を引き締めることで、少しでも重力に対抗し老け顔を予防しましょう。具体的には小顔マッサージやリフトアップグッズなどを使うのが効果的です。最近ではほうれい線を目立たなくするヒアルロン酸シールも話題です。

肌にシミ、小ジワが多い、荒れている
日焼けによる皮膚のシミ、目尻の細かいシワ、乾燥による肌荒れなども男の顔がより老けて見えてしまう特徴です。
若い頃はいつの間にか治っていたシミや肌荒れがいつまでも残ってしまうのは、年齢と共に肌が生まれ変わる新陳代謝、いわゆる「ターンオーバー」の機能が衰えてしまうからです。
予防策
皮膚の老化を防ぎターンオーバーを促進するためにはスキンケアがとても重要です。
具体的には日焼け止めグッズや乾燥肌を改善するためのスキンクリームなどを使用するのが良いでしょう。また、しっかり睡眠をとることや腸内環境を良くすることも肌には大切なことです。
ヒゲが濃すぎる
ヒゲが濃すぎたり、もっさりと生えすぎているなど、ヒゲが綺麗に整えられていないと老け顔に見えてしまうことがあります。
特にサンタクロースのようにもっさりと顎ヒゲを伸ばしすぎるとどうしても老け顔の印象になってしまいます。その人の顔に似合っているヒゲの生やし方できちんと整えられていれば問題ないのですが、中途半端に伸びていたり、そり残しも老け顔の印象を強くしてしまうポイントです。
予防策
しっかり安全にヒゲが剃れる髭剃りを使用して、健康的で清潔な印象を保つように心がけましょう。またカミソリ負けなどで傷ついた肌をケアするクリームなども揃えておくと良いでしょう。もしヒゲを伸ばしたい場合はアプリなどで自分に似合うかどうかをチェックしてみても良いですね。
髪の毛が薄い、白髪が目立つ
髪の毛が薄い場合、特に人と対面したときに前髪が薄いと、老けているという印象を強く持たれてしまうようです。髪の毛が薄いと地肌が見えてしまい、皮膚のシミやシワなども強調されてしまうことも老け顔の要因ですね。
また、たとえ髪の毛が薄くなくても、白髪が目立ったり、ボサボサで整えていなかったりした場合も老けて見えてしまうため注意が必要です。
予防策
薄毛の対策としては程度にもよりますが薄毛治療を受けることをおすすめします。薄毛の程度が軽い場合は育毛シャンプーや頭皮マッサージも良いかもしれません。またヘアースタイルアプリなどで似合うかどうか確認してからのほうが良いですが、思い切って坊主頭やスキンヘッドもかっこいいかもしれません。
白髪が酷い方は白髪染めを使用するか、ダンディーな印象が似合う方ならグレーヘアにするのもおすすめです。
目の下にクマがある
対面したときに一番最初に人が見るのは目です。その目の下にクマがあると老け顔の印象は強くなってしまいます。
特に疲れた印象が強く出てしまうクマは不健康で不摂生な生活が連想されてしまい、年老いたイメージを強く残します。スマホやパソコンなど目を使いすぎる現代においては誰しもがクマを作りやすい環境と言えそうです。
黒ずんだ目元は真っ先に直したい、アンチエイジングに欠かせないことと言えますね。
予防策
目元のケアは予防するには、まず血行を良くすることです。
一般的に知られている具体策としては目元を温めたり、マッサージを施すこと。血行促進を促す「葉酸」、「鉄分」、「ビタミンE」をサプリで摂取するのも効果的ですね。
まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました!
「男もアンチエイジング!老け顔の特徴と予防策!」いかがでしたか?
日々、仕事に追われ忙しく働き続ける男性にこそ読んで頂き、老け顔を予防し若く溌剌とした毎日を送っていただきたいと願っています。
具体的な予防策や予防グッズなど関連記事にまとめていこうと思っていますので、是非合わせてお読み下さい。
この記事が皆様が健康な生活を送る上で少しでもお役に立てる内容であれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました