パトリオット 〜特命諜報員ジョン・タヴナー〜・感想【シーズン3は?】

Amazon Prime Video
・「パトリオット 〜特命諜報員ジョン・タヴナー〜」の感想やあらすじ、評価を知りたい。
・「パトリオット 〜特命諜報員ジョン・タヴナー〜」を無料で視聴したい。
・Amazonプライムビデオを詳しく知りたい。

この記事は、そんな人におすすめです。
「パトリオット 〜特命諜報員ジョン・タヴナー〜」をはじめAmazonプライムビデオでは評価の高い話題の作品、オリジナル作品をいつでも好きなだけ観ることが出来ます。
▶️Amazonプライムビデオ・ジャンル別おすすめ30選【評価点付き】の記事を見る

筆者・さめしま えいじ(オタク歴35年)
・毎年およそ映画120本、ドラマ360話、アニメ720話(シーズン15本程度)を鑑賞

・漫画は一日一冊、最低でも年間で360冊は読んでおり、これまでに1.5万冊以上購入
・週刊少年ジャンプのやめ時が分からずアラフィフの現在も月曜は欠かさず書店で購入

中学生の頃からオタクを拗らせアニメや漫画、映画など物語の世界につかりながらも、程々にクリエイティブ的な仕事で生計を立てております。
動画サービスはAmazonプライムビデオを4年、dアニメストアを2年利用しており、それ以外にも複数の動画配信サイト(Netflix、hulu、U-NEXTなど)を利用しています。

スポンサーリンク

パトリオット 〜特命諜報員ジョン・タヴナー〜・感想とあらすじ

「パトリオット 〜特命諜報員ジョン・タヴナー〜」はAmazonプライム・ビデオで配信されているAmazonオリジナルの作品です。
スパイドラマではありますが、一般的なシリアスな雰囲気とは少し違うノリのブラックユーモア溢れる異色作です。
まずは、その気になるあらすじから見ていきましょう。

イランの核武装防止のため、核兵器開発の情報とキーマンを確保するという特命を受けたアメリカの諜報員・ジョン・タヴナー。しかし以前の任務で捕虜となったことが原因で重度のPTSD(心的外傷後ストレス障害)を患っており、精神的に不安な面も覗かせる。
他国の諜報機関に知られることなく海外での諜報活動を行えるようにするために、海外での仕事が多い米国のパイプライン会社マクミランに入社することが、ジョンの与えられた第一のミッション。
しかし採用面接の状況は芳しくなく、ジョンとは別の男が採用されてしまいそうな雰囲気。追い詰められたジョンは彼に近づくと、驚きの行動に出る。
自らのPTSDに悩まされながら、政府の無能ぶり、そして表向きの仕事における面倒事のせいでジョンの諜報活動は前途多難。次々に手違いが重なり、任務の達成が危うくなっていく。
果たしてジョン・タヴナーは任務を成功させることができるのか。

PTSDによって衝動的な行動が多いのにスパイとか無理だろ?と思いますが、その頭のネジが外れた行動が功を奏したり、さらなる危険を招いたり。
ジョンのサイコパスっぷりや、グダグダ感によって、あらぬ方向へと物語が展開していくこの感じ。少しコーエン兄弟の「ファーゴ」っぽいところもあり面白いと思いました。
自分の任務の内容を弾き語りするスパイってかなりヤバいですよね。
人の好みによってはこのノリについていけない場合もありますが、僕はスパイというシリアスな諜報活動に、まともではない主人公の掛け合わせが絶妙でどんどん観てしまいました。
とにかく先の展開が全く読めず、ジョンの行動によってもたらされる結果がシュールで癖になります。
「ミッション・イン・ポッシブル」や同じAmazonオリジナル作品「トム・クランシー / CIA分析官 ジャック・ライアン」などの王道でかっこいいスパイアクションとはまた違う、不思議で面白い魅力が詰まった作品だと思いました。

以下は予告編です。

➡️こちらはAmazonプライムの日本語予告編です。

「パトリオット 〜特命諜報員ジョン・タヴナー〜」を無料視聴したい方はAmazonプライムビデオの30日間無料体験がおすすめです。
海外ドラマ以外にも話題の映画やアニメ、ドラマを30日間無料で観ることが出来ます。

Amazonプライムビデオを解約するには‥
無料体験期間中は、会費の請求は発生しません。無料体験期間が終わると、有料のAmazonプライム会員へ自動的に切り替わるため注意が必要です。有料会員への自動切り替えを停止する方法は、Amazonプライム会員登録をキャンセルする、返金を受けるをご覧ください。

パトリオット 〜特命諜報員ジョン・タヴナー〜・作品紹介

「パトリオット 〜特命諜報員ジョン・タヴナー〜」はスパイドラマの中でも、シュールなブラックユーモアが絶妙な異色海外ドラマです。

PTSDを抱えた不安定な諜報員・ジョン・タヴナーを演じるのはマイケル・ドーマン。
いつも奥さんのことばかり考え、虚ろで、無気力だけど任務のために突拍子もない行動を取るという、なんとも演じにくいヤバい主人公を好演しています。
注目はジョンの父親役のトム・タヴナーを演じたテリー・オクィン。「LOST」でも感じた人情的に見えて何を考えているのか分からないそうな雰囲気は相変わらずでハマり役です。
またジョンの兄役のエドワード役のマイケル・チャーナスも弟思いの優しい感じが出ていて良いですし、同僚・デニス役のクリス・コンラッドも個人的にはかなりおすすめのキャラクターです。

ちなみに原作のスチーブン・コンラッドはデニス役のクリス・コンラッドの兄で、本作ではほとんどの話の脚本や監督に名前を連ねており、その独創的なセンスとシュールな展開で話題になりました。

パトリオット 〜特命諜報員ジョン・タヴナー〜
シーズンイヤー:2017年〜
主演:マイケル・ドーマン、テリー・オクィン、カートウッド・スミス
出演者:マイケル・チャーナス、キャスリーン・マンロー、アリエット・オプハイム、ギル・ベローズ、クリス・コンラッド他
プロデュサー:スティーブ・コンラッド、ジェームズ・パリオット、チャーリー・ゴーゴラック、グレン・フィカーラ、ジョン・レクア他

「パトリオット 〜特命諜報員ジョン・タヴナー〜」を無料視聴できる動画配信サービスはAmazonプライムビデオだけです。まずは30日間無料体験をどうぞ。

パトリオット 〜特命諜報員ジョン・タヴナー〜のカスタマーレビューと口コミ紹介【シーズン3は?】

「パトリオット 〜特命諜報員ジョン・タヴナー〜」はAmazonプライムビデオでだけ無料視聴することができる人気ドラマシリーズです。
シーズン2まで視聴可能で、Amazonカスタマーレビュー評価は以下の通りです。

シーズン1 シーズン2
星4.2
評価数68
星4.27
評価数20

上記の通り「パトリオット 〜特命諜報員ジョン・タヴナー〜」はたくさんの評価を得ており、シリーズを通して視聴者から高い評価を得ています。
特にシュールでブラックユーモアが好きな人、一味違うスパイドラマを見たい人におすすめの作品です。
(※2019年12月現在の字幕、吹き替え、4K版の合計評価数と星評価平均です)
現在、シーズン1〜2(1話50分前後)まで観ることができます。
シーズン3の製作に関しては未定となっています。

以下はAmazonプライムビデオのカスタマー・レビューです。

▶️「パトリオット 〜特命諜報員ジョン・タヴナー〜」のカスタマーレビューを見る

ツイッターの口コミは以下です。

カスタマー・レビューやツイッターでも「パトリオット 〜特命諜報員ジョン・タヴナー〜」は面白いと話題になっており、異色のスパイドラマに意外性を感じながらも面白いという評価が多く、シーズン3を期待する声もありますね。

「パトリオット 〜特命諜報員ジョン・タヴナー〜」はAmazonプライムビデオでしか無料視聴できない作品ですので、まずは30日間無料体験に申し込み、期間内に退会すれば費用はかからないので、おすすめです。

Amazonプライムビデオとは

Amazonプライムビデオとは、月額500円ですべての動画が見放題の動画サービスです。
他の動画配信サービスでは月額1,000円以上のサービスが多い中で、ダントツの安さと言えます。
また配送費無料商品を購入出来るAmazonプライム会員に加入していれば、追加料金無しでAmazonプライムビデオを楽しむことが出来るというすごいサービスなので、ネットショッピングをよく利用されるなら、この機会にAmazonプライム会員になっておくのも良いですね。
ちなみに年会員になれば年会費4,900円(税込)で、ひと月あたりなんと408円ということで、さらにお得になります。
学生さん用のプランもあり、そちらは半額の2,450円。ひと月あたり204円ってもはやコンビニのカップラーメンとかの値段ですね。
Amazon Musicなど会員特典もすごいので良かったらチェックしてみて下さい。
▶️Amazonプライム会員の特典を確認する

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました!
「パトリオット 〜特命諜報員ジョン・タヴナー〜・感想【シーズン3は?】」いかがでしたでしょうか。
Amazonプライムビデオのおすすめ作品、Amazonオリジナルのおすすめ作品については今後も記事で
紹介していきたいと思います。
▶️Amazonプライムビデオ・ジャンル別おすすめ30選【評価点付き】の記事を見る
気になる作品があれば、ぜひチェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました