2020アニメ化決定期待!おすすめ漫画20選・失敗が怖いアニメ化は慎重にすべき漫画も紹介

Favorite
『2020年にアニメ化されそうな、おすすめ漫画を知りたいな』
『2020年にアニメ化してほしいけど、慎重にやった方が良いおすすめ漫画も知りたいな』

上記のような方にこの記事はおすすめです。
気になる漫画をアニメ化される前にチェックしておくことで、アニメ化の発表があった時にまるで自分の推しが武道館に行った時のような(大袈裟?)嬉しい気持ちになれるはずですよ。
ぜひ、最後までお付き合いください。

筆者・さめしま えいじ(オタク歴35年)
・毎年およそ映画120本、ドラマ360話、アニメ720話(シーズン15本程度)を鑑賞

・漫画は一日一冊、最低でも年間で360冊は読んでおり、これまでに1.5万冊以上購入
・週刊少年ジャンプのやめ時が分からずアラフィフの現在も月曜は欠かさず書店で購入(アラフィフ・ジャンプ読者として、たまにTwitterで呟いてます)
中学生の頃からオタクをこじらせアニメや漫画、映画など物語の世界につかりながらも、程々にクリエイティブ的な仕事で生計を立てております。
動画サービスはAmazonプライムビデオを4年、dアニメストアを2年利用しており、それ以外にも複数の動画配信サイト(Netflix、hulu、U-NEXTなど)を利用しています。
スポンサーリンク
  1. 2020アニメ化決定期待!おすすめ漫画20選・失敗が怖いアニメ化は慎重にすべき漫画も紹介
  2. 2020アニメ化決定期待!おすすめ漫画10選
    1. 事情を知らない転校生がグイグイくる。/ 著者・川村拓 / 連載中・既刊4巻
    2. SPY×FAMILY / 著者・遠藤達哉 / 連載中・既刊3巻
    3. ダンジョン飯 / 著者・九井諒子 / 連載中・既刊8巻
    4. 地獄楽 / 著者・賀来ゆうじ / 連載中・既刊8巻
    5. とんがり帽子のアトリエ / 著者・白浜鴎 / 連載中・既刊6巻
    6. 古見さんは、コミュ症です。 / 著者・オダトモヒト / 連載中・既刊6巻
    7. ブルーピリオド / 著者・山口つばさ / 連載中・既刊6巻
    8. バイオレンスアクション / 沢田新原作・浅井蓮次作画 / 連載中・既刊5巻
    9. 青のフラッグ / 著者・KAITO / 連載中・既刊7巻
    10. 七つ屋志のぶの宝石匣 / 著者・二ノ宮知子 / 連載中・既刊9巻
  3. 2020アニメ化決定期待だけど失敗が怖いアニメ化は慎重にすべき漫画10選
    1. 僕の心のヤバイやつ / 著者・桜井のりお / 連載中・既刊2巻
    2. さよならミニスカート / 著者・牧野あおい / 連載中・既刊2巻
    3. チェンソーマン / 著者・藤本タツキ / 連載中・既刊5巻
    4. 血の轍 / 著者・押見修造 / 連載中・既刊7巻
    5. 終末のハーレム / LINK原作・宵野コタロー作画 / 連載中・既刊10巻
    6. 圕の大魔術師 / 著者・泉光 / 連載中・既刊3巻
    7. ちーちゃんはちょっと足りない / 著者・阿部共実 / 完結・全1巻
    8. ぼくの輪廻 / 著者・阿部共実 / 連載中・既刊8巻
    9. ミスミソウ / 著者・阿部共実 / 完結・上下巻
    10. プラチナエンド / 大場つぐみ原作・小畑健作画 / 連載中・全11巻
  4. まとめ

2020アニメ化決定期待!おすすめ漫画20選・失敗が怖いアニメ化は慎重にすべき漫画も紹介

「鬼滅の刃」が大きな話題となりましたが2019年もたくさんの漫画作品がアニメ化されました。
もちろん2020年もアニメ化が期待される作品は目白押しです。

そんな中から、普段から漫画を読み漁っている筆者が個人的に「アニメ化されそうな期待の高い、おすすめ作品」と「アニメ化してほしいけど‥慎重にアニメ化した方が良い作品」を選んで紹介していきたいと思います。(※2020年1月21日現在で既にアニメ化が発表されている漫画作品は除外しています)

ちなみに「アニメ化してほしいけど‥慎重にアニメ化した方が良い作品」も選考基準は以下の通りなので、かなり面白い作品ばかりセレクトしました。いわゆる裏おすすめ作品というやつですね。

・面白いけどアニメ化するには巻数がもっとあった方が良い。
・面白いけどアニメ化するにはいろいろ問題作すぎる。
・面白いけどアニメ化したら世界観が壊れる気がする。

それでも今は何でもアニメ化しちゃうので、やるならぜひ世界観を壊さず上手にアニメ化してほしいですね。
特に作画崩壊などは原作ファンはもちろん原作者にも大変悲しい思いをさせるため、そのようなことが起こらないことを切に願います。

では早速「アニメ化されそうな期待の高い、おすすめ作品」からいきましょう!

2020アニメ化決定期待!おすすめ漫画10選

まずは筆者が素直にアニメ化してほしく、実際にアニメ化が近いだろうと思われるおすすめの10作品を紹介いたします。

事情を知らない転校生がグイグイくる。/ 著者・川村拓 / 連載中・既刊4巻

いじめで「死神」と呼ばれている女の子と、そんな事情は知らずにグイグイ女の子に近づく男の子の物語。これ女の子の気持ちになるとどんなに嬉しいことか、それを考えるだけで確実に泣けてきます。アラフィフの僕には眩しすぎる。アニメ化はまぁ時間の問題でしょう。

SPY×FAMILY / 著者・遠藤達哉 / 連載中・既刊3巻

スパイの夫、テレパシストの娘、殺し屋の妻が家族に‥⁉︎エピソードが丁寧な上に絵も可愛く、演出もうまい「このマンガがすごい!2020・オトコ編」で一位を獲得するのも納得の面白さ。まだ3巻ですがブレイク確定でアニメ化の話は既に進行してそうですね。

ジャンプコミックス

ダンジョン飯 / 著者・九井諒子 / 連載中・既刊8巻

コミックスのCMですが既にかなり精度の高い映像が出来ている「ダンジョン飯」。物語ではダンジョンでモンスターを倒して美味しく調理します。しかも結構本格的な料理なのが面白く、異性界・料理モノでも先駆けともいえる作品です。描かれるダンジョンの不思議さ、ストーリー展開も面白くアニメ化されていないのが不思議ですね。かなりの人気作なので今年こそアニメ化!と思っています。

地獄楽 / 著者・賀来ゆうじ / 連載中・既刊8巻

かつて忍の里の筆頭だった死罪人・画眉丸が、無罪放免の条件「不老不死の仙薬」を手に入れるために、罪人たちと壮絶な戦いを繰り広げる‥。分かりやすいストーリーと深い人間模様そして圧倒的な絵の強さに引き込まれます。文句なく面白いので近々アニメ化間違いなしかと。

ジャンプコミックス

とんがり帽子のアトリエ / 著者・白浜鴎 / 連載中・既刊6巻

ある日、魔法使い・キーフリーと出会い魔法の仕組みを知ってしまったココは、諦めかけていた魔法使いへの道へ進むことに‥。魔法発動がユニークで絵も美しく独特の世界観が印象的でアニメ映えは最高でしょう。わりと脇が甘めのキーフリー先生が好きです(笑)。

古見さんは、コミュ症です。 / 著者・オダトモヒト / 連載中・既刊6巻

コミュ症の古見さんは人付き合いがとても苦手。でも人の気持ちを察するのが得意な只野くんと友達になったことで世界は変わっていきます。容姿端麗だけど極度のコミュ障な古味さんが超絶かわいい癒され作品です。他のキャラも個性的で楽しくアニメ化は間近でしょうか。

ブルーピリオド / 著者・山口つばさ / 連載中・既刊6巻

東京藝術大学や美大入学を目指す高校生たちの受験・青春ストーリーで「ブルーピリオド」は画家パブロ・ピカソに由来する青春時代を指す言葉です。登場キャラが個性的でまさに美大受験生という感じ。僕も美大受験したのでかなり感情移入しました。アニメ化は近いでしょう。

アフタヌーンコミックス

バイオレンスアクション / 沢田新原作・浅井蓮次作画 / 連載中・既刊5巻

菊野渓は専門学校に通い簿記試験の勉強、そして生活のために風○店「ぷるるん天然娘特急便」で働くゆるふわ女子‥ではなく実は指名率ナンバーワンの殺し屋。無情に殺しまくる危うさとゆるふわケイちゃんのギャップがクセになります。アニメ化したら面白いので期待。

ビッグコミックススペシャル

青のフラッグ / 著者・KAITO / 連載中・既刊7巻

高校3年生の太一はクラスで人気者で親友の桃真に憧れる二葉と知り合い、その仲を応援するために奮闘し始める‥。どこにでもある青春モノのようですが、読み進めると、その切ない展開に身悶えることでしょう。アニメ化は出来ればノイタミナ辺りでやってほしいなぁ‥。

ジャンプコミックス

七つ屋志のぶの宝石匣 / 著者・二ノ宮知子 / 連載中・既刊9巻

質屋の娘で宝石の「気」を感じる力を持つ・志のぶと婚約者で宝石商の顕定を中心に繰り広げられる宝石にまつわる物語。「のだめカンタービレ」著者・二ノ宮知子さんの最新作でイケメンと不思議女子という黄金の組み合わせが◎。人気作なのでアニメ化はそろそろかも。


2020アニメ化決定期待だけど失敗が怖いアニメ化は慎重にすべき漫画10選

ここからは「アニメ化してほしいけど‥失敗が怖いので慎重にアニメ化した方が良い」おすすめ漫画を10作品紹介します。
選考基準は以下の通り。

・面白いけどアニメ化するには巻数がもっとあった方が良い。
・面白いけどアニメ化するにはいろいろ問題作すぎる。
・面白いけどアニメ化したら世界観が壊れる気がする。

つまりは個人的にアニメ化は見てみたいけど、やるなら原作もしっかり進むのを待って、世界観を壊さないように慎重にアニメ化してほしい、いわゆる裏おすすめ漫画ですね。
良作ばかりなのでアニメ化するなら十分な準備と費用をかけてほしいところ。例えば「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」や「ドロヘドロ」のようにNetflixが製作するのも良いですね。

では以下より「アニメ化してほしいけど‥失敗が怖いので慎重にアニメ化した方が良い」おすすめの漫画を紹介していきましょう。

僕の心のヤバイやつ / 著者・桜井のりお / 連載中・既刊2巻

なんと実写でコミックスのPVが出来ててびっくり。
絶賛中二病の陰キャ市川京太郎はクラスメイトで人気者の陽キャ美少女・山田杏奈を殺害する妄想に浸る日々を送っていた‥。中二病の市川が山田のことを好きになっていく心の変化に男ならきっと共感し、山田が市川のことをどう思っているのか気になって仕方なくなります。好きすぎる作品だけど巻数が少ないのでアニメはもうちょい先でも良いかなぁ‥。でもやりそうだなぁ‥。

少年チャンピオン・コミックス

さよならミニスカート / 著者・牧野あおい / 連載中・既刊2巻

トップアイドルグループのセンターだった少女が握手会で切りつけられたことで引退。かつての某アイドルグループ握手会傷害事件を彷彿とさせる内容とスカートを履かない少女の訳あり感に一気に引き込まれます。切りつけた犯人が捕まっていないミステリー性も面白い。アニメ化見たいけどまだ2巻だし、ちょい早いかなぁ。

りぼんマスコットコミックス

チェンソーマン / 著者・藤本タツキ / 連載中・既刊5巻

衝撃作「ファイアパンチ」の作者、藤本タツキさんの最新作。悪魔に操られたゾンビに殺されたデンジはチェンソーの悪魔ポチタと融合しチェンソーマンとして蘇る‥。ゆる場面から一気に血みどろ展開になる物語の高低差は半端なく油断できない面白さです。アニメ化の可能性はかなり高いですが、世界観が独特なのでやるならPRODUCTION I.Gさん(アニメ・進撃の巨人、PSYCO-PASS 3など手掛けてます)とかに作ってほしい。

血の轍 / 著者・押見修造 / 連載中・既刊7巻

息子である主人公に執着する母親の狂気の愛情によって引き起こされた事件。母と息子の歪な関係を描いたかなりの問題作です。「惡の華」などで知られる作者・押見修造さんの最新作で鬱展開なのに続きが気になって仕方ないという沼にハマります。出来ればラストまできっちり終わってからアニメ化してほしいですね。

ビッグコミックス

終末のハーレム / LINK原作・宵野コタロー作画 / 連載中・既刊10巻

ウイルスによって男性が99.9%死滅した世界で人口を維持するために女性たちとの子作りを義務付けられた主人公は、僅かな男性を救うべく特効薬の開発を決意する‥。正直かなりエロい内容ですが物語は面白くアニメ化も期待されます。ただ不自然な光を入れまくるのもどうかと思うので中途半端な気持ちでアニメ化はして欲しくないですね(笑)。

圕の大魔術師 / 著者・泉光 / 連載中・既刊3巻

書物が金と同様の価値を持っていた、その昔。 小さな村で姉と2人、貧しい暮らしをしていた少年はある日、一人の司書と出会い運命が大きく動き出す‥。この作品は素晴らしいです。僕は泣きながら読みました。だからこそアニメ化は慎重にやってもらいたい。まだ3巻なので焦らず時間とお金をかけて作ってほしいです。ちなみに「圕」は「としょかん」と読みます。

アフタヌーンコミックス

ちーちゃんはちょっと足りない / 著者・阿部共実 / 完結・全1巻

少し前の作品ですが個人的に好きな漫画だったので選びました。2015年の「このマンガがすごい!・オンナ編」で第1位に輝いた本作もまたアニメ化の可能性を秘めている作品です。読んでいて不安な気持ちになりながら登場人物たちの幸せをこれほど願った作品も少なく、安易にアニメ化はやめて欲しい作品ですね。

少年チャンピオン・コミックス・エクストラ

ぼくの輪廻 / 著者・阿部共実 / 連載中・既刊8巻

あの名作歌舞伎漫画「ぴんとこな」の作者・嶋木あこさんの作品とは思えないほど、ぶっ飛んだおっぱい漫画。でも僕はこっちの方が好きです(笑)。輪廻転生モノで前世は僧侶、現在は童貞の駆け出し漫画家。前世から因縁のある巨乳やホモに悩まされる展開が最高に笑えます。NTR要素ありモヤモヤ漫画で向かう先が分からないので完結してからのアニメ化の方が嬉しいですね。

フラワーコミックス

ミスミソウ / 著者・阿部共実 / 完結・上下巻

クラスメイトのいじめがエスカレートし両親を焼き殺され妹も重傷を負わされた少女が、復讐を行う物語です。すでに映画化されたことのある作品ですが、トラウマ級の鬱展開が繰り広げられる作品なのでアニメ化したら話題は呼びますが結構な波紋を呼ぶことになるでしょう。ただ作品自体は鬼気迫る傑作だと思います。

アクションコミックス

プラチナエンド / 大場つぐみ原作・小畑健作画 / 連載中・全11巻

「DEATH NOTE」の作者・大場つぐみさん、小畑健さんコンビが送る新たなるデスゲーム作品。天使に選ばれた自殺未遂者13人が神候補となり、与えられた「矢」を武器に神の座をかけ戦いを繰り広げます。緻密な設定と読めない展開が面白くエンターテイメント性の高い作品です。アニメ化はやはり「DEATH NOTE」のように完結してからが良いですね。

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
2020アニメ化決定期待!おすすめ漫画20選・失敗が怖いアニメ化は慎重にすべき漫画も紹介
」いかがでしたでしょうか?
気になる作品があれば、ぜひ読んでみてくださいね。
また漫画やアニメ作品についてはその他にも記事を書いていますので、よろしければそちらもぜひご覧下さい。
この記事が皆さまのお役に立てる情報であれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました