国内旅行でリフレッシュ!軽井沢旅行で行きたいスポット6選!!

Life
旅行は心身にとても良いことを知っていますか?

普段ストレスを感じていることから離れられる旅行は、心の休息とポジティブな思考に効果があるとされています。

また身体的にも、実際に半年に一度など頻繁に旅行に出かけている人は心疾患を患うリスクも少ないという研究データもあるらしく、旅行が人間にもたらす効果は未知数といえます。

ちなみに僕も旅行は大好きで、国内外問わずさまざまな場所へ訪れ癒やされてきました。

中でもい1、2を争うほど僕もリピートしている避暑地・軽井沢について今回は記事にしていきたいと思います。

特に残暑が厳しい9月から紅葉の始まる11月ごろがおすすめですので軽井沢に是非、足を運んでみて下さい。

 
スポンサーリンク

避暑地・軽井沢の魅力!観光・温泉・ショッピング・スポーツを楽しもう!

軽井沢の楽しみ方は一緒に行く人によって大きく変わります。

おそらくはカップルかシングルか、グループかお子様連れファミリーかグループかといったところでしょう。

僕の場合は妻と1泊旅行で行くことが多く、1日目は軽井沢・プリンスショッピングプラザや旧軽井沢銀座通りでショッピングをして、温泉のあるホテルに泊まり、二日目にハルニレテラスや軽井沢高原教会を観光して帰るというカップルの定番コースでしたね。

仕事関係の仲間と来たときはゴルフとお酒、ホテルでは温泉を楽しみました。

もし一人で来たとしたら白糸の滝でマイナスイオンに癒やされた後は温泉が一日は入れるホテルで小説でも読みながらゆっくりすごすでしょう。

こうして紹介の記事を書いていると軽井沢は大人の観光地という印象になりですが、実はお子様連れの家族も楽しい観光スポットはちゃんとあります。

誰と来ても楽しい軽井沢。

その魅力を5つの観光スポットにフォーカスして紹介していきたいと思いますので、最後まで読んで頂ければ幸いです。

自然の癒やしの中で軽井沢ライフを体感!軽井沢星野エリア

あの星野リゾートが手がける軽井沢星野エリアは豊かな自然の中で、温泉や食事ショッピング、宿泊、アクティビティーを楽しめる環境共生型リゾートエリアです。

その中でも「ハルニレテラス」はモダンなお店をウッドデッキで繋げた小さな街のような場所で、軽井沢に行けば必ず訪れる場所です。
中でも僕おすすめの「Karuizawa Vegetable ココペリ」は軽井沢やその近郊で育てられた野菜を扱ったお店で、素材を生かしたジャムや調味料は人気が高いです。

他にも長野県で牧場を営む生産者さんのジェラート屋さん、素材にこだわったレストランや、作家のギャラリーショップ、雑貨や家具のセレクトショップなどここでしか見ることの出来ないものがたくさんあります。

そして宿泊はやはり「星のや軽井沢」に一度は泊まってみることをおすすめします。

僕が泊まった部屋は緑の景色が美しい山路地の部屋だったのですが、広くて贅沢なのにどこか懐かしく落ち着くことができる、そんな印象だったことを覚えています。

さらに印象的だったのはホテル宿泊者しか入れないメディティションバスです。
ネタバレ厳禁の、まさに光と闇に癒やされる究極のお風呂でした。

他にもエリア内には宿泊客以外も入れる温泉「トンボの湯」やキャンドルナイトで有名な「軽井沢高原教会」など注目のスポットが目白押しです。

軽井沢・プリンスショッピングプラザ

僕も妻もショッピングは大好きで、特に良いものが安く買えるアウトレットは旅先で必ずと言って良いほど立ち寄ってしまうスポットです。

そんな僕が一押しの国内アウトレット、それがここ「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」です。

軽井沢駅を降りてすぐに広大な敷地が広がり、店舗数はなんと217店舗。素晴らしいのは、普段は決して安売りしないハイブランドが出店していること。

掘り出し物はもちろん、欲しかった品がものすごい値引率で買えてしまうことなんです。

セール時期だと半額は当たり前、中には9割引きで買えるものもあり、それが自分の欲しいものだった場合は本当に興奮しますよね。

ただいまサマークリアランスセールが9月1日まで実施中。
そのあとはオータムサンクスセール、プラチナバーゲンなど行われる場合もあるため、是非ホームページをチェックするかお問い合わせの上、行ってみて下さい。

また現在は日没後から夜の10時まで10万球のLEDが点灯するサマーイルミネーションなど多数のイベントも開催中です。

プリンスグランドリゾート軽井沢

プリンスショッピングプラザはもちろんタイプの違う複数のホテルや温泉施設、スポーツ施設などを軽井沢駅を中心に展開した西武グループが運営する一大リゾートです。

四季によってゴルフやテニス、スキーなど様々なスポーツが楽しめ、家族やグループで遊びに来るにはもってこいのリゾートと言えるでしょう。

現在は「軽井沢・森の夏休み」をテーマに様々なイベントやアクティビティー、ワークショップが開催されており、季節ごとに子供から大人まで楽しめる企画がもりだくさんです。

僕も何度か利用したことがあるのですが「ザ・プリンスヴィラ軽井沢」や「軽井沢プリンスホテルウエスト」などは「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」から徒歩で行き来できるため大変便利です。

また敷地内にある温泉や、スパトリートメントプログラムの充実したエステでは日常を忘れて癒やされることでしょう。

旧軽井沢銀座通り

軽井沢ならではのお土産を買いたい、おしゃれなレストランで食事がしたいと思うなら旧軽井沢銀座通りがおすすめです。

軽井沢駅から徒歩30分とそこそこ距離はあるのですが、様々なお店が道中にあるので僕はあまり気になりませんでした。

体力に自信の無い方はレンタサイクルに乗るのも良いですね。

旧軽井沢銀座通りに入る手前にあるお店で寄って頂きたいのがアトリエ・ド・フロマージュ旧軽井沢店です。チーズを使ったたくさんの食品やスイーツが並んでいますが、その中で是非食べて頂きたいのが生チーズソフトクリーム。チーズの酸味がありながら、意外にもさっぱりとした味わいでクセになります。
旧軽井沢銀座通りに入るとすぐにあるのは「軽井沢フードギャラリー」。ここでは軽井沢土産定番の信州りんごを使用した「りんごバター」を買うことが出来ます。

また、通りをしばらく進むと蜂蜜を扱うお店が多いことに気づくと思います。
それもそのはず、自然に囲まれた長野県は蜂蜜の生産に適しており養蜂園が多いのです。

その中でも僕の妻も大好きな「杉養蜂園」の「蜂蜜ソフトクリーム」は絶品で、軽井沢に来たら必ず寄っています。

蜂蜜ソフトクリームを食べ歩きながら通りの奥へ向かうとハンバーグが有名な「レストランカズラベ」があります。
ジャンルはフレンチなのですが、値段はリーズナブル。軽井沢に来たら是非一度は行って欲しいお店です。

白糸の滝

水場を囲むように無数の滝が流れ落ちるさまが白糸のように見えるため、そう名付けられた白糸の滝は、軽井沢駅から路線バスに乗れば20分程度で行くことが出来ます。

バスから降りると滝へと続く遊歩道へ。
歩いている間にも川のせせらぎや鳥のさえずりが聞こえ、美しい自然に触れることができます。

そして白糸の滝にたどり着けば、そこには湾曲した岩肌から滑り落ちる無数の滝が待っています。
是非、マイナスイオンを身体中に浴びて日頃の疲れを癒やして下さい。

ちなみに夏場でもかなり涼しく感じるため長袖の羽織り物が一枚あると良いでしょう。

軽井沢おもちゃ王国

軽井沢駅よりバスで約60分ほどの場所にある軽井沢おもちゃ王国は、子供たちが一日中遊べるテーマパークです。

赤ちゃんから小学生まで遊べる子供の年齢層によって幅広い種類のアトラクションが用意されているので家族みんなで楽しむのに最適ですね。

中でも「大迷宮アスレチック」は人気が高く大人でも十分楽しめるアトラクションです。

またステージショーなどのイベントや木工クラフト教室など、ものづくりの楽しさを学べるワークショップも充実しています。

まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございました!

「旅行でリフレッシュ!軽井沢旅行で行きたいスポット6選!!」いかがでしたか?
軽井沢は最高ですね。
記事を書いている途中でしたが、僕もまた行きたい気持ちがむくむくと湧いてきました。

旅行におすすめの場所はまだまだ紹介したいと思っていますので、今後も記事をアップしたらまた読んで頂ければ幸いです。

 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました