「トランスペアレント」感想とあらすじ【Amazonオリジナルで無料視聴】

Amazon Prime Video
・Amazonプライムビデオのオリジナルドラマ「トランスペアレント」を無料で視聴したい。
・面白い海外ドラマを視聴できるAmazonプライムビデオを詳しく知りたい。

この記事は、そんな人におすすめです。
「トランスペアレント」をはじめAmazonプライムビデオでは評価の高い話題の作品、オリジナル作品をいつでも好きなだけ観ることが出来ます。
▶️Amazonプライムビデオ・ジャンル別おすすめ30選【評価点付き】の記事を見る

筆者・サメシマエイジ(オタク歴35年)
・毎年およそ映画120本、ドラマ360話、アニメ720話(シーズン15本程度)を鑑賞

・漫画は一日一冊、最低でも年間で360冊は読んでおり、これまでに1.5万冊以上購入
・週刊少年ジャンプのやめ時が分からずアラフィフの現在も月曜は欠かさず書店で購入

中学生の頃からオタクを拗らせアニメや漫画、映画など物語の世界につかりながらも、程々にクリエイティブ的な仕事で生計を立てております。
動画サービスはAmazonプライムビデオを4年、dアニメストアを2年利用しており、それ以外にも複数の動画配信サイト(Netflix、hulu、U-NEXTなど)を利用しています。

スポンサーリンク

「トランスペアレント」感想とあらすじ【Amazonオリジナルで無料視聴】

「トランスペアレント」は2015年にゴールデングローブ賞テレビ・コメディ部門で作品賞と主演男優賞を受賞しており、その後も2016年、2017年と連続ノミネートされるなど、高い評価を受けている作品です。
その気になるあらすじは、以下のとおり。

ロサンゼルスでそれぞれに暮らすフェファーマン家の家族たち。
父親のモートンは妻と別れ、仕事もリタイアした一人暮らし。
モートンの元妻シェリーは新しいパートナーのエドとの暮らしを、子供たちもそれぞれ独立した生活を送っていました。
モートンの子供たちは全部で三人、既に結婚し子供もいる長女のサラ。音楽プロデュースの仕事をしている長男のジョシュ。そして末っ子で次女のアリです。
ある日、モートンは子供たちを自分の家に招き、自分の秘密をカミングアウトしようと話を切り出そうとします。
それはモートン自身が暮らしている「家」のことでした。
三者三様の思いでモートンの言葉を受け止める三人の子供たち。
しかしモートンには家のことよりももっと伝えたい重大な秘密があったのです。

モートンが抱える大きな秘密は1話目の後半ですぐに明かされます。
その秘密は「確かに簡単にはカミングアウトできないこと」ですが、子供たちそれぞれにも秘密や問題があり、それが様々な出来事を通して浮き彫りになっていく様は考えさせられることも多く、コメディドラマではありながら、芯の通ったヒューマンドラマとも言えます。
出演者の演技が過剰ではなく、カメラワークも良い意味で地味なため物語に入り込みやすく、感情移入しやすく感じられました。
エミー賞やゴールデングローブ賞にノミネートされる出演者も多く、それぞれに演技が素晴らしいので、それだけでも必見の価値ありです。

以下は予告編です(※多少のネタバレ含みます)。
▶️「トランスペアレント」の予告編を観る

⬇️こちらはシーズン1のダイジェスト版です(※多少のネタバレ含みます)。

「トランスペアレント」を無料視聴したい方はAmazonプライムビデオの30日間無料体験がおすすめです。
「トランスペアレント」はもちろん、たくさんの話題の映画やアニメ、ドラマを30日間無料で観ることが出来ますよ。

Amazonプライムビデオを解約するには‥
無料体験期間中は、会費の請求は発生しません。無料体験期間が終わると、有料のAmazonプライム会員へ自動的に切り替わるため注意が必要です。有料会員への自動切り替えを停止する方法は、Amazonプライム会員登録をキャンセルする、返金を受けるをご覧ください。

「トランスペアレント」の作品紹介

「トランスペアレント」はAmazonプライムビデオのオリジナルドラマで視聴者カスタマーレビューでも高い評価を得ているドラマ作品です。

タイトルの「トランスペアレント(Transparent)」は「透き通った、透明な」という意味です。しかし注目したいのはそこに隠されたもう一つの読み方。
それは「トランスジェンダー(transgender)」と「ペアレント(parent)」つまり「親」と言い言葉を組み合わせた造語だということ。これは、なかなか秀逸なタイトルだと思いました。
そんな「親」と「子供」との関係、つまりは「家族」を描いた本作は2015年にはゴールデングローブ賞でテレビ・コメディ部門の作品賞を受賞し、監督のジル・ソロウェイも監督賞を受賞。さらにエミー賞のコメディ部門でもノミネートされるなど高い評価を集めました。

特に父モートン役で主演のジェフリー・タンバーはエミー賞、ゴールデングローブ賞どちらも主演男優賞を獲得するという記録的快挙を成し遂げました。
また複数回、助演女優賞にノミネートされたジュディス・ライトを始め、キャスリン・ハーン、ギャビー・ホフマンなど出演者のレベルの高い演技も好評でした。

トランスペアレント
シーズンイヤー:2015年〜
主演:ジェフリー・タンバー、ギャビー・ホフマン、ジェイ・デュプラス
出演者:エイミー・ランデッカー、ジュディス・ライト他
プロデュサー:ジル・ソロウェイ、ニーシャ・ガナトラ、アンドレア・スパーリング、ヴィクター・スー、ブリジット・ベダード

Amazonオリジナルドラマ「トランスペアレント」を無料視聴したい方はAmazonプライムビデオの30日間無料体験にお申し込み下さい。

「トランスペアレント」のカスタマーレビューを紹介

「トランスペアレント」はAmazonプライムビデオでしか観ることができないAmazonプライムオリジナルの人気ドラマ作品です。
Amazonカスタマーレビューの評価は以下の通りです。
(※2019年11月現在の字幕、吹き替え、4K版の合計評価数と星評価平均です)

シーズン1 シーズン2 シーズン3 シーズン4 シーズン5
星3.75
評価数23
星4.7
評価数5
星3.9
評価数11
星3.95
評価数12
星3.7
評価数10

それぞれのシーズンごとの星評価も高く、人間ドラマが好きな人、家族について考えたい人、LGBTについて考えたい人におすすめの作品です。(※2019年11月現在の評価です)

「トランスペアレント」は現在シーズン5まで見ることができます。
ゴールデングローブ賞、受賞の話題作を是非、この機会にご鑑賞ください。

以下はAmazonプライムビデオのカスタマー・レビューです。

▶️「トランスペアレント」のカスタマーレビューを見る

カスタマー・レビューでも「トランスペアレント」は話題となっており、その家族ドラマに考えさせられる人も多かったようです。
「トランスペアレント」はAmazonプライムビデオでしか視聴できませんがAmazonプライムビデオの30日間無料体験に申し込めば無料で視聴することが可能ですので、おすすめです。

Amazonプライムビデオとは

Amazonプライムビデオとは、月額500円ですべての動画が見放題の動画サービスです。
他の動画配信サービスでは月額1,000円以上のサービスが多い中で、ダントツの安さと言えます。
また配送費無料商品を購入出来るAmazonプライム会員に加入していれば、追加料金無しでAmazonプライムビデオを楽しむことが出来るというすごいサービスなので、ネットショッピングをよく利用されるなら、この機会にAmazonプライム会員になっておくのも良いですね。
ちなみに年会員になれば年会費4,900円(税込)で、ひと月あたりなんと408円ということで、さらにお得になります。
そして学生の方は、その半額の年会費2,450円(税込)、ひと月あたり204円という信じられない価格設定で利用でき、かつ無料お試し期間はなんと6ヶ月。
まずは以下より加入しましょう。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました!
「「トランスペアレント」感想とあらすじ【Amazonオリジナルで無料視聴】」いかがでしたでしょうか。
Amazonプライムビデオのおすすめ作品、Amazonオリジナルのおすすめ作品については今後も記事で
紹介していきたいと思います。
▶️Amazonプライムビデオ・ジャンル別おすすめ30選【評価点付き】の記事を見る
気になる作品があれば、ぜひチェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました